«  2013年1月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

« 1/30 中国は2025年まで反映が続く! | メイン | 2/8 春節明けの北京に来ていますぞ! »

2012年2月 3日

今日は、中国で検索エンジンシェア83%のBaidu(百度)さんを訪問しました。

六本木ヒルズ オフィス棟の20階です!

六本木ヒルズs.jpg

※「InfoAtlas」さん掲載の写真を使わせていただきました。

いや~、久しぶりに行きましたが、ほんと、綺麗なオフィスですねぇ~!
窓からの景色も最高!

羨ましい限りですなっ。(涙)

で、駐日主席代表の陳海騰さんと、小1時間、談笑させていただきました。

百度(Baido.com)は、

・トラフィック規模、世界シェア7%で、世界第3位!
 Google(67.5%)、Yahoo(7.8%)に次いで第3位

・中国国内では、83%のシェア!
 インターネット人口5億3000万人の内、4億4000万人がユーザー!

やはり、すごい数字ですね!

設立は、2000年1月、

2005年8月、米NASDAQに上場、

日本法人は、2006年12月に立ち上げた、

2008年、日本での本格サービス開始、

中国では、独自の入力システムである「Baido IME」が大人気!だそうで、日本でも提供開始しているそうです。

とのことです。

主な収益は、Googleなどと同じく、検索エンジン広告(リスティング広告)、

日本でも代理店を通じてリスティング広告を販売しているようです。

百度、以前に、そのメディアパワーを使って、自社サイト内に「日本商品の販売コーナー」を設けたとのこと。。。。

しかし、売れなかったとのことです。。。

やはり、

①中国人のニーズを理解した上でのクリエイティブ、
 (キャッチコピー、商品説明テキスト、画像などなど)

②迅速な問い合わせ対応、勿論、中国語で。

③信頼できるアフターサービス、

などなど、いくら日本商品が優良品だとしても、Made by Japanであっても、上記3点が、充分でないと売れない!と、つくづく感じられたそうです。

つまり、やはり本気でチャレンジする姿勢がないと、いつまで経っても、中国進出は実現できないってことです!

いや~、冷や汗掻きっぱなし、あらためて勉強になりました。

最後に、彼の著書、

『50万円でインターネットから中国3億人富裕層と商売する方法』 (講談社)

陳海騰さんの本s.jpg

を頂戴いたしましたので、すぐに読んでみたいと思います。

さて、来週は、7日(火)から、北京出張に行ってきま~す!

今回の目的は、

①中国電子商会と7月のサミットの打合せ

②紅孩子、走秀網、との「日本館」の開設に向けた打ち合わせ

③テレビ通販会社数社との打合せ

ですぞ。

DSCF0982s.jpg


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.lpaj.or.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/451

Categories

  • カテゴリー1

Entries

Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当協会が保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当協会の著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。
LPAJ

社団法人 日本優良品協会
事務局長 中谷泰志

大学卒業後、富士ゼロックス株式会社に入社し新規開拓営業として同期入社全国新人王獲得。その後退職まで同期トップ昇進。同社在籍中に慶応大学大学院(SFC)へ国内留学。退職後2001年1月、壁紙ドットコムを設立し、日本最大の壁紙サイトとなる。2002年3月GMOインターネット株式会社(東証一部)営業統括取締役就任、その後2004年12月にデジタルワン株式会社設立、収益と感動を届ける本物のITコンサルティング会社を目指して日々邁進中。2005年4月金沢工業大学虎ノ門大学院 知的創造学科 客員助教授就任、2010年10月社団法人日本優良品協会設立し事務局長に就任。

中国ビジネス担当者、必聴!大チャンス! 2010-2011年版 中国通販業界発展白書(日本語版)