«  2013年1月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

« 2/23 今日も、ウォートンの回答のみ、、、すまんです。 | メイン | しばらくの間ブログを休止いたします。 »

2012年2月24日

今日は、富士ソフトさんのセミナーに行ってきましたが、定員40名がほぼ満員でした!

富士ソフトs.jpg

内容に関しても、とてもためになるセミナーでしたぞ!


中国EC進出ビジネスセミナー 第二弾

『中国市場プロモーションについて』

 ◆中国マーケットへの挑戦(第二部)

  China Information21社 筧 武雄 氏

 →日本(人)と中国(人)の違いをわかりやすくまとめられていて、大変ためになりました。

   皆さん、例えば、以下のようなことです。
   (※筧さん、資料を掲載させていただきます。ご容赦ください。)

中国人と日本人の違いs.jpg

   どうですか? 皆さんは、どっちに多くの「○」がつきますか?


  【中国人ビジネスマン】      【日本人ビジネスマン】   
  

   自分を主張する       ⇔    相手に配慮する

   話すのが早い、大声    ⇔    ゆっくり話す、小声

   アグレッシブ、攻撃的    ⇔    コンサバティブ、保守的

   個人>組織          ⇔    個人<組織

   遠慮がない          ⇔    遠慮が多い

   合理的             ⇔    社交辞令が多く非合理的

   競争意識が高い       ⇔    仲間意識が強い

   戦略的な考えを好む    ⇔    地道な改善活動を好む

   効率意識が高い       ⇔    品質意識が高い

   自己主張が強い       ⇔   本音と建前が別々

   豊かさ=お金         ⇔   豊かさ=生活スタイル

   喧嘩して仲直りする     ⇔   喧嘩せずに絶交する

   言わなくてもやってしまう  ⇔   言わなければやろうとしない

   明日=今日とは別の日   ⇔   明日=今日の延長

私、自分で○を付けてみましたら・・・

えーーーーーっ???、俺、ほとんど、中国人だぁーーーー!って。。。

明確に日本人だと言える項目は、「個人<組織」ですが、

それ以外は、3~4項目ほど中間らしきものはあるものの、、、

ほぼ、中国人ですなぁ~。。。。。。

あなたは、全14項目中、いくつ中国人側に「○」がつきますか?

※私=中国人☓9、中間☓4、日本人☓1、でした。。。。

 日本に留学経験を持つ中国人って感じですかねぇ~・・・

って言うか、

新卒で16年働いた富士ゼロックスの、売れていた営業の先輩たちは、みんなそうでしたぞ!

つまり、「違い」ではなく、「時代の変化」ってことなのではないでしょうか?

日本人よ!、昭和の時代(成長期)を思い出せ!
もっともっとアグレッシブになれ!!!!
そうしないと、中国(アジア?)で勝てないぞ!!!!

ってことでしょう。

そうそう、私の中では、「ALWAYS三丁目の夕日」の鈴木オートの鈴木社長(堤真一)が、昭和の代表的な下町親父のイメージ!

まさに、私が生まれた昭和33年(1958年)の東京が舞台。

2000年~2005年頃の北京のよう。

そして、1964年に東京オリンピック、1970年の大阪万博、

2008年の北京オリンピック、2010年の上海万博、

そして、日本は急成長を、

中国は???


 ◆中国市場におけるプロモーション戦略(仮題)

  アサツーディ・ケイ社 中国ダイレクト室 末永 伸 氏

アサツーさん、日本の大手広告代理店の中で、一番積極的に中国市場に出ている会社さんと言っても過言ではないでしょう。

すでに、中国に約800名の社員(内日本人約40名)がいらっしゃるそうですし、中国市場において日本企業のプロモーションだけではなく、中国企業のプロモーションもお受けしているそうです。

素晴らしい!!

ゆえに、自社で調査された各種データを元に、各種媒体(テレビやネット)の現状と特徴をご教授くださいました。

 ◆中国最大のSNS「新浪ウェイボー」を活用したネットプロモーションで成功する仕組み

  FindJapan社 代表取締役副社長 盧 八味 氏

残念ながら、私は、ここで次のアポのため退席しました。

富士ソフトさん、途中退席、申し訳ありませんでした。m(_ _)m

しかし、ぜひ、第三弾も参加させてください。m(_ _)m

ということで、今日は少し長くなりましたので、ウォートンは短めのやつで。

【質問7】

中国のテレビ通販の売れ筋はどんな商品ですか。日本での売れ筋商品は。

【回答7】

どちらの国もメイン顧客は40代周辺の女性であり、売れ筋商品のカテゴリに大きな違いはありません。

売れ筋商品は、

・キッチン用品
・キッチン用電化製品
・家具
・美容健康
・スキンケア用品
・生活電化製品 など。

日本の商品は比較的に少ないですが、その中で強いのは、主にデジタル商品です。

よい週末を!s.jpg

では、皆さん、良い週末を!!!

追伸:

そうそう、

この日曜~月曜に(一泊二日の強行軍)、我がLPAJの、今年のサミット担当の、事務局長代理の古屋敷さんが、韓国ソウルを訪問し、KOLSA(韓国通販協会)の方と、7月のサミットの打合せや会場下見に行ってきますぞ。

はる(古屋敷さんの愛称)、ご苦労さん!

よろしくぅ~。(^^ゞ


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.lpaj.or.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/461

Categories

  • カテゴリー1

Entries

Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当協会が保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当協会の著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。
LPAJ

社団法人 日本優良品協会
事務局長 中谷泰志

大学卒業後、富士ゼロックス株式会社に入社し新規開拓営業として同期入社全国新人王獲得。その後退職まで同期トップ昇進。同社在籍中に慶応大学大学院(SFC)へ国内留学。退職後2001年1月、壁紙ドットコムを設立し、日本最大の壁紙サイトとなる。2002年3月GMOインターネット株式会社(東証一部)営業統括取締役就任、その後2004年12月にデジタルワン株式会社設立、収益と感動を届ける本物のITコンサルティング会社を目指して日々邁進中。2005年4月金沢工業大学虎ノ門大学院 知的創造学科 客員助教授就任、2010年10月社団法人日本優良品協会設立し事務局長に就任。

中国ビジネス担当者、必聴!大チャンス! 2010-2011年版 中国通販業界発展白書(日本語版)