«  2013年1月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

« 12/13 22:00~家有(Jaiyo)との商品開発会議! | メイン | 12/14 午後からは「優購物」あらため「恵買商城」へ訪問! »

2011年12月18日

14日(水)は、午前中(10:00~12:00)に、
中国電子商会の仲介で「環球購物チャンネル」を訪問しました。

環球1-1s.jpg

到着です。

お~、さすが「環球」

この環球購物チャンネルは、今年の8月に販売を始めたばかりのTV通販会社ですが、免許を与える国家広電総局の秘蔵っ子の1社なのです。

親会社が、中国国際ラジオ局(China Radio International)なのです。

●中国のことを世界に知らせること、

●世界のことを中国国内の紹介すること、

この2つのミッションを持って1941年から放送開始した国家機関です。

中国中央テレビ局、中国中央人民ラジオ局、と並ぶ、国家3代放送機関ですね。

環球購物チャンネルは、その子会社ですね。

中に入ると、、、、

環球2s.jpg

まず、鄧小平氏が書いた社名(文字)がありました。

そして、今年が70周年!のようです。

環球3s.jpg

環球4s.jpg

環球6s.jpg

現在世界130数カ国に支局があるそうですが、
その130ヶ国語での放送の歴史が壁面一面に綴られてました。

放送開始は、実は、1941年の日本語放送から。

環球5s.jpg

中国国内の日本軍に対し、日本語で、戦争は悲惨である、早く戦争をやめよう!と繰返しラジオ放送したことから始まったそうです。

環球5-1s.jpg

その後、年を追って、各国との提携で次々と各外国語放送を開始したようです。

さあ、受付に到着。

環球7s.jpg

すぐに、

季有成 総経理 と 

環球8s.jpg

周愛東 運営総監 が

環球9s.jpg

出迎えてくれました。

総経理の季さんは、半年前に、BTVの副総裁から環球へ転身

周さんは、1996年からBTVでTV通販の企画、MD、運用などを経験してきた方でした。

このお二人といろいろと情報交換を行いました。

まず、環球購物チャンネル社のことを、簡単にご紹介しますね。

・中国国際ラジオ局に所属している全国ネット免許所有のテレビ通販会社。

・国内の中高収入者を対象にしている。
・世界の商品を国内に紹介してゆきたい。

 →世界130数カ国にいる記者たちが海外商品を探してくれる。
 →この記者たちは、司会者にもなり、その国の商品を紹介したりもする。

・売り方としては、「売り売り」的なスタイルではなく、「知識を伝えてゆく売り方」を目指したい。

 つまり、情報番組的な通販番組にしたい。

事業開始は、今年(2011年)の3月放送開始は、今年(2011年)の8月、

 まだ始まったばかりであり、今年2011年は、社内体制構築の年、だそうです。

・放送世帯は、すでに北京全350万世帯を含め、1,000万世帯へ放送されており、

視聴者数は、3,000万人

客単価は、800元(約1万円)と高く、

全社員数も、すでに、130人います。

来年からは生放送も開始し、いよいよアクセルを踏んで、全国の上位都市をカバーしてゆくそうです。

何度も記載してますが、中国TV通販の全国ネット局は11局ありますが、

環球購物チャンネル社は、自社(国際ラジオ局)の強みを活用した国際色豊からテレビ通販を目指す!と言ったところでしょうか。(^^ゞ

ということで、スタジを見学をさせていただき(まだまだでした)、

環球10s.jpg

皆で記念写真を撮影し、

環球11s.jpg

周さんが、タクシーに乗るまで、送ってくれました。

環球12s.jpg

しかし、この時、外の気温は、マイナス6度!でした。


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.lpaj.or.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/436

Categories

  • カテゴリー1

Entries

Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当協会が保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当協会の著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。
LPAJ

社団法人 日本優良品協会
事務局長 中谷泰志

大学卒業後、富士ゼロックス株式会社に入社し新規開拓営業として同期入社全国新人王獲得。その後退職まで同期トップ昇進。同社在籍中に慶応大学大学院(SFC)へ国内留学。退職後2001年1月、壁紙ドットコムを設立し、日本最大の壁紙サイトとなる。2002年3月GMOインターネット株式会社(東証一部)営業統括取締役就任、その後2004年12月にデジタルワン株式会社設立、収益と感動を届ける本物のITコンサルティング会社を目指して日々邁進中。2005年4月金沢工業大学虎ノ門大学院 知的創造学科 客員助教授就任、2010年10月社団法人日本優良品協会設立し事務局長に就任。

中国ビジネス担当者、必聴!大チャンス! 2010-2011年版 中国通販業界発展白書(日本語版)