«  2011年12月  » 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
2011年12月26日

さてさて、皆さん、

来年の1月25日(福岡)と26日(大阪)に、

中国通販市場とチャレンジできる仕組み(LPAJの取り組み)に関し、講演させていただくことになりました。

このイベントです!
↓↓↓↓↓

ネット&スマートフォン・コマース 2012 【福岡・大阪】

両日ともに、最終公演として、17:15~17:55まで、講演しま~す。

もし、このブログをご覧になっていらっしゃる方で、関西や九州地区の方がいらっしゃったら、ぜひ、お越しください。

また情報をお伝えしていただけましたら幸いです。

東京で仕事をしているだけで精一杯の状況であり、各地へ出向く時間がまったく取れない状況ですので、ぜひ、ご支援をよろしくお願いいたしま~す。

で、今日も刺激的なお話を頂戴しました!

でも、まだ内緒にせざるを得ません。

とっても、残念無念冷そうめん、ってフルっ(汗)

言えない!s.jpg

ちょこっと話すとですねぇ~。。。。。

ある世界的な米国企業様(の日本法人&中国法人)と、ある取り組みを中国市場で行おうとの話です。

これが実現できれば、日本企業の進出促進やマーケティング支援を、めちゃくちゃ強力に支援できますぞぉ~!!!

何とか、2月上旬までには、具体的な内容をお話できるレベルまで持っていきたいです。

乞うご期待、どうか、お楽しみに!(^^ゞ

さてさて、2011年も、いよいよ残り1週間。。。。

会社は、閑散としてきました。。。
出社社員数は、半分以下でしょうか。。。。

しかし、私の仕事は、減るどころか、増える一方です。。。。(涙)

でも、嬉しい!!!!

がんばるぞぅ、ぞぅ。

よっしやー!s.jpg



2011年12月22日

しかし、早いものですねぇ~、今年もあと僅かです!

当社(&当法人も)は、今日が第1回目の締めとなり、大掃除を行っています。

大掃除中s.jpg

かな~り、怪しい感じになっておりますっ。。。。(汗)

第2回目の締めは、28日に行います。

これは、当社、いっつも、とにかぁ~く、忙しいので、

年末年始は、自分で(仕事を)調整できる人は、

12月23日(金・祝)~1月9日(月・祝)まで、18日間、ずぅ~っとお休みしてくださ~いってことにしてます。

今年は、特に、地震の影響で、夏休みも取れない人もいたくらいですので、年末年始くらいはねっと、気前の良い社長をしてしまいましたぞぅ!

かくいう私はと言うと、能力がないせいで(涙)、年末ギリギリまで、そして、年始からお仕事となりそうです。

でも、仕事があることは嬉しいことです!

さて、大掃除にあたって、部屋のレイアウトをいじった中で、

先日、家有社の黄副社長からいただいた掛け軸を壁に飾りました。

家有社からのプレゼントs.jpg

「智聯天下融合共生」

この意味は、

何匹の龍が智恵を出しあって天下を取る!

しかも殺しあうのではなく、共に生きる!

という意味だそうです。

まさに、LPAJの2012年の抱負に相応しい言葉!

黄副社長、ありがとうございま~す!

さて、もう一つ、先週の北京の最終日の17日(土)に、紅孩子の劉副社長とお会いしました。

紅孩子 劉副社長s.jpg

ラブラブって感じでしょ?(^ ^)v

今回の打合せで、

●まずは、1月~日本商品を個別に掲載し、

●5月1日に「日本館」開設を目指す!

ってことになりました。

5月1日の日本館には、日本商品を充実させ、一気に、韓国館に追いつきたく思います。

LIS(商品登録プラットフォーム)も1月中には、第1ステップをオープンする予定で、がんばっていますので、

皆さん、もう少しの間だけ、レスポンスも悪さや手間をおかけすると思いますが、ちょっとだけ、お待ちくださいね。

がんばりまっす!!

帰りの飛行機s.jpg

北京から羽田の帰りの飛行機の中でした~!!(^ ^)v

2011年12月19日

さて、午後からは、全国ネット11社の中の中国通販市場売上「第4位」と言われる北京「優購物」社、あらため「恵買商城」を訪問しました。

昨年の12月に訪問して以来、2回目の訪問です!

その時は、正直、私自身、はじめての中国通販会社訪問でしたので、

こんなもんなのかなぁ~とあまり多くを覚えていませんでしたが、

その後、いくつもの会社を見学させていただきたり、知識も増えましたので、

今日はとても楽しみに来ました。

優購物1s.jpg

このテレビ通販会社は、山西テレビ局(国家機関)の持つ「全国放送免許」を借り受けた「Huimaiグループ(恵買社)」が運営するテレビ通販会社です。

この「Huimaiグループ」は、テレビ、新聞、ネット、モバイル、3D、雑誌(カタログ)、そしてTV通販と、総合メディア企業グループです。

今日は、その「Huimaiグループ」の董事長の「杜瑞勇」氏と、副総経理の「蒋淑芳」氏に、お会いしに参りました。 

勿論、中国電子商会の紹介です。

優購物3s.jpg

杜瑞勇 董事長

優購物4s.jpg

蒋淑芳 副総経理

「優購物(恵買商城)」社は、全国120都市、5,000万世帯数をカバーする中国トップ層のTV通販会社です。

来年には、さらに追加2,000万世帯のカバーが計画されており、合計7,000万世帯のカバーを実現する予定だそうです。

購入会員数も300万人を誇り、1日の売上は多い日には、100万元(1,200万円)を越えるそうです。

Eコマース売上も、すでに毎月1,000万元(1億2,000万円)を超え、

2011年度の毎月の売上は1.5億元~2億元(18億円~24億円)で推移し、

2011年の着地としては、20億元(240億円)に成長する見通しとのことです。

さらに、2012年は、50%成長の25億元~30億元(300~360億円)に、

2013年は、30%~50%成長の35億元~40億元(420~480億円)を計画しているとのことです。

2年で数百億円規模で「倍」ですか?

な~んと素晴らしい成長!、我社もあやかりたいです!!!(^ ^)v

事務所も、(わかり難いと思いますが)、広々とした感じで、活気に満ちていました。

優購物2s.jpg

生放送の放送時間も、この(12月)15日から、

1日8時間から→12時間に延長となったとのことで、

全席で1,700席(稼働600席)あるコールセンターも、大忙しの状態だそうです。

社員数は、2,300人だそうです。

ということで、本日のお話で、この「優購物社」とも、いろいろと提携のお話を進めてゆきたいと思います。

優購物5s.jpg

最後に、皆さんと記念写真を取りました!

提携にご興味のある方は、LPAJまでご連絡くださいね。(^^ゞ

お待ちしていま~す。

朱さんとs.jpg

私の隣は、新人の「朱麗萍(しゅれいひん)」です。

またの機会に詳しく紹介しますが、上海出身で、日本の大学を出た、とても働き者の24才のLady!です。
(※デジタルワンの社員です。LPAJを支援してます。)

皆さん、電話口などに出ると思いますので、
ぜひ、ぜひ、よろしくお願いいたしま~す。 m(_ _)m m(_ _)m m(_ _)m


【追伸】です。

中国通販会社の数ですが、変化がありました。

●全国ネット→11社(変わらず)
 
●省ネット、中央直轄都市ネット→13社(変わらず)

●省級ネット→8社(+2社:申請中から)

●申請中→3社(マイナス3社、うち1社廃業)

合計36社が、35社になりました。


2011年12月18日

14日(水)は、午前中(10:00~12:00)に、
中国電子商会の仲介で「環球購物チャンネル」を訪問しました。

環球1-1s.jpg

到着です。

お~、さすが「環球」

この環球購物チャンネルは、今年の8月に販売を始めたばかりのTV通販会社ですが、免許を与える国家広電総局の秘蔵っ子の1社なのです。

親会社が、中国国際ラジオ局(China Radio International)なのです。

●中国のことを世界に知らせること、

●世界のことを中国国内の紹介すること、

この2つのミッションを持って1941年から放送開始した国家機関です。

中国中央テレビ局、中国中央人民ラジオ局、と並ぶ、国家3代放送機関ですね。

環球購物チャンネルは、その子会社ですね。

中に入ると、、、、

環球2s.jpg

まず、鄧小平氏が書いた社名(文字)がありました。

そして、今年が70周年!のようです。

環球3s.jpg

環球4s.jpg

環球6s.jpg

現在世界130数カ国に支局があるそうですが、
その130ヶ国語での放送の歴史が壁面一面に綴られてました。

放送開始は、実は、1941年の日本語放送から。

環球5s.jpg

中国国内の日本軍に対し、日本語で、戦争は悲惨である、早く戦争をやめよう!と繰返しラジオ放送したことから始まったそうです。

環球5-1s.jpg

その後、年を追って、各国との提携で次々と各外国語放送を開始したようです。

さあ、受付に到着。

環球7s.jpg

すぐに、

季有成 総経理 と 

環球8s.jpg

周愛東 運営総監 が

環球9s.jpg

出迎えてくれました。

総経理の季さんは、半年前に、BTVの副総裁から環球へ転身

周さんは、1996年からBTVでTV通販の企画、MD、運用などを経験してきた方でした。

このお二人といろいろと情報交換を行いました。

まず、環球購物チャンネル社のことを、簡単にご紹介しますね。

・中国国際ラジオ局に所属している全国ネット免許所有のテレビ通販会社。

・国内の中高収入者を対象にしている。
・世界の商品を国内に紹介してゆきたい。

 →世界130数カ国にいる記者たちが海外商品を探してくれる。
 →この記者たちは、司会者にもなり、その国の商品を紹介したりもする。

・売り方としては、「売り売り」的なスタイルではなく、「知識を伝えてゆく売り方」を目指したい。

 つまり、情報番組的な通販番組にしたい。

事業開始は、今年(2011年)の3月放送開始は、今年(2011年)の8月、

 まだ始まったばかりであり、今年2011年は、社内体制構築の年、だそうです。

・放送世帯は、すでに北京全350万世帯を含め、1,000万世帯へ放送されており、

視聴者数は、3,000万人

客単価は、800元(約1万円)と高く、

全社員数も、すでに、130人います。

来年からは生放送も開始し、いよいよアクセルを踏んで、全国の上位都市をカバーしてゆくそうです。

何度も記載してますが、中国TV通販の全国ネット局は11局ありますが、

環球購物チャンネル社は、自社(国際ラジオ局)の強みを活用した国際色豊からテレビ通販を目指す!と言ったところでしょうか。(^^ゞ

ということで、スタジを見学をさせていただき(まだまだでした)、

環球10s.jpg

皆で記念写真を撮影し、

環球11s.jpg

周さんが、タクシーに乗るまで、送ってくれました。

環球12s.jpg

しかし、この時、外の気温は、マイナス6度!でした。


2011年12月14日

先日の日本でのセミナーのお礼を言いつつ、真剣な商品開発会議をスタート

勿論、ある日本商品を、こちらで新しい商品にして爆発させようという相談ですぞ。

ごめんです、まだ、これ以上はお話できませんです。

11月のセミナーにご出席いただき、熱心に家有社の黄COOと話してくれた企業様の商品です。

具体化したらお話しますね。

jaiyos.jpg

皆で、記念撮影です。


さてさて、14日は、いよいよテレビ通販企業2社への訪問です。

お楽しみに!(^^ゞ


さあ、歩きながら紹介して「行きますね。
どんどん行きますよ!

まず、食堂の隣は、回転寿司!

緑寿司s.jpg

ちゃんと回転してます。

↓↓↓↓↓

ちゃんと回転s.jpg

その前の店が、ドラッグストア!

ドラッグストア1s.jpg

日本と同じ、何でも売ってます!

棚1s.jpg

リステリン!

リステリンs.jpg

歯ブラシ!

歯ブラシs.jpg

男性化粧品!

男性化粧品s.jpg

ニベア!

NIVEAs.jpg

美白!

美白s.jpg

Maxfactor

MAXファクターs.jpg

Roreal

ロレアルs.jpg

何でもあります!

では、少しショッピングセンターを歩きましょう!
こ~んな感じですぞ。

長さは500mくらいかなぁ~?

両側に、びっしり、ブランドショップが並んでいます。

アラモアナのような、ららぽーとのような、、、、感じです。

ショッピングセンター1s.jpg

ショッピングセンター2s.jpg

ダンヒル

ダンヒルs.jpg

TimberLand

ティンバーランドs.jpg

Benetton

ベネトンs.jpg

などなど、勿論、バーバリーやその他だいたい何でもあります。

また、スタバもありますし、

スタバs.jpg

カシオや、

カシオs.jpg

ニコン

NIKONのイベントs.jpg

ロレックスもあります。

ロレックスs.jpg

チソット

チソットs.jpg

SONY

SONYs.jpg

FANCL

FANCLs.jpg

何でもあります!

外へ出れば、200mの間に、5~6件のデパートが立ち並び、

デパート1s.jpg

デパート2s.jpg

デパート3s.jpg

デパート4s.jpg

デパート5s.jpg

ブランド品のオンパレード!

エルメスs.jpg

エルメス

カルティエs.jpg

カルティエ

シャネルs.jpg

シャネル

ルイヴィトンs.jpg

ルイヴィトン


もうすぐOPEN!

Forever21s.jpg

Forever21

ナイキs.jpg

Nike(改装?)

デパートの中には、資生堂だって、当然ある!

資生堂s.jpg

街中には、マックや、

マックs.jpg

ハーゲンダッツだってある。

ハーゲンダッツs.jpg

勿論、ケンタッキーだってある!

でも、裏通りに入ると・・・・

裏通りs.jpg

寂しい感じ・・・、さらに脇道に入ると・・・

裏通りのお店s.jpg

人だかり!

デパートの中は、お客さんは数人しかいないのに、です。


ということで、1時間ほど歩いてホテルへ帰宅。

Regents.jpg

そのホテルの1Fでは、ロールスロイスが売っている!

ロールスロイス1s.jpg

ロールスロイス2s.jpg

北京の都心部は、ベンツ、BMW、アウディー、ポルシェなどもたくさん走ってます。

その数、東京以上かも?

つまり、中国の都心部は、東京と何も変わらないものを売っているってことです。

でも、月給3,000元(4万円強)とか、4,000元(5万円くらい)とか言われてて、

一体誰がこんな高価なものを買うのか???

でも買うから売られているのでしょうねっ。



っと、、、、まだ20:30くらいなのに、中国電子商会の彭秘書長、もう来てました。

彭さん登場s.jpg

時間に正確な中国人です、素晴らしい!!

でも会議は、22:00~ですぞ(^^ゞ

2011年12月13日

時間があきましたので、19:00頃まで、部屋で仕事をし、夕食がてらに一人で街を徘徊!

まず、腹ごしらえですが、ホテルから徒歩10分くらい、

もうマイナス温度ですので、完全防備で、私の好きな食堂へGo!

食堂入口s.jpg

ここは、「東方新地」と言って、北京の中心地、王府井(わんふーちん)。

その中心部を横断するショッピングセンターの中の食堂です。

もうここに来始めて何年になるかなぁ~?

2005年くらいから来てるから、もう6年も?

で、入り口のカウンターでお金を専用カードに登録してもらいます。

カード購入場所s.jpg

こんなカードです。

↓↓↓↓↓

カードs.jpg

50元を登録してもらいました。

で、中に入り、

中を見渡すs.jpg

いろんな店が、立ち並び、好きなところで好きな物を買って、真ん中のテーブルで食べる!

まあ、こんな感じっす。。。

こんな感じっすs.jpg

で、私の大好きなごはん、ごはん、、、

あったーーー!、これです。18元!(約220円)、あらためて、安っすい!

お気に入りの店s.jpg

ささっと注文して、作ってもらう。

具s.jpg

調理中s.jpg

できたぁ~!!!!

出来上りs.jpg

これがうまいんだぜぃ!、皆さんにも食べさせてあげたい!(^<^)

ということで、ペロり! (^^ゞ

平らげるs.jpg

さぁ、お腹が一杯になったので、ちょっと街を徘徊しましょ。


はい、ちっと、おひさ~!、すみません、ブログさぼってて。。。m(_ _)m

今日13日(火)、朝便で北京に来ましたぞ!

出発!s.jpg

JALです。

あれっ???、おっかしいなぁ~。。。

1週間前くらいの事前予約(ネット)だと「通路側に空席なし!」だったので、しかたなく(涙)、窓際の席を予約しました。。。

で、キャンセルないかなぁ~って、数日前に、再度、電話で確認したんだけど(諦めが悪~い人間なもので・・・)、でも、やはり「通路側に空席なし!」だったのに、乗ってみたら「空席だらけ」でした!

朝、搭乗カウンターで、「一番後ろでいいですので、通路側を」!って頼んで「通路側、取れます!」って言われて「やったーっ!!!」て喜んだのに・・・・

なんじゃ、こりゃ???

後ろに写っているCAさんにも聞いてみたんだけど、そしたら「今日は空席だらけです!」って言われました。。。

あれあれ?????、不可思議ですなぁ~。

って、いつも通り出発が遅れて、10:35に出発!(本当は9:40出発でした。。。)

まあ、いつものことだから、もー何とも思わないけど、でも、毎回だからね!

30回以上、北京には来てるけど、記憶では、一度も時間通りに出発したことないね!

まっ、帰りもだけどね!(^^ゞ

もー、まぁ~たくっ、腹も立たなくなりました。中国を理解したってことでしょうか?
(^ ^)v

で、到着!、1:15です。(時差:マイナス1時間です)

予定では12:50だったので、運転手さん、いやパイロットさん、がんばってくれましたな!
あ・り・が・とさんです。m(_ _)m

およ???

何と、入国審査がめちゃ込み!

今日は、ついてないかも。。。。

案の定、北京市内は、渋滞。

みんな、渋滞だから!って言うんですが、私はあまり経験したことがないのです。
結構、ラッキーなんですが、今日は、捕まった。。。

おまけに、気温2度、Sabuっ!

北京!s.jpg

スモッグで、向こうのビルすらうっすらしか見えん。。。。

で、前置きはこれくらいにして、今回の目的は

(1)TV通販企業(全国ネット)の2社のトップにお会いします!

 ●優購物

  「山西テレビ局」傘下、
  全国ネットの免許を持つ、中国第4位のTV通販会社です。

  そのCEOやCOOなど経営トップとお会いし、今後の提携の相談をしてきま~す。

 ●環球購物チャンネル

  知る人ぞ知る!
  中央テレビ局、中央ラジオ局と並び、国家広電総局の秘蔵っ子
  「中国国際ラジオ局」の傘下で全国ネット免許を持つTV通販会社です。

  ですが、実は、まだ放送が始まってないと聞いています。(汗)
  
  でも、だからこそ、チャン~ス!(かも)

  ゆえに、その状況をお聞きしに、同じくCEOやCOOなど経営トップにお会いし、
  準備の進捗状況や今後の計画をお伺いし、
  今後の提携を模索しようと思っています。

(2)ちょっと秘密の商談(言えませ~ん。)m(_ _)m

(3)LISにおける紅孩子、走秀網との詳細打ち合わせ

(4)ようやく行けるぞ!、北京の百貨店調査!

ってスケジュールです。

ってホテルに到着が15:00頃。

部屋で仕事している私でした。。。。

部屋で仕事中!s.jpg


今、電話があり、急遽、今日の22:00~、中国電子商会同席で(いつも同席ですが・・・)、家有社との打合せが入りました。

具体的な貿易業務の打合せです。

勿論、家有社で日本商品を販売するためのスキーム確認ですぞ!!(^ ^)v


2011年12月 8日

さあ、シンガリは、っていうと・・・、我が!

【第6部(講師:LPAJ 進藤圭一郎)の講演】に関してのご感想をお聞かせください。また、ご質問があればお書きください。

進藤講演1.jpg

満足度:97.9%

な、な、なんと、今回のセミナー講演で、堂々の1位でした。m(_ _)m

第6部s.jpg

これは、LPAJの「貿易」に関する講演が他の講演者を凌ぐ講演だったというよりも、やはり、海外市場に疎い日本企業特有なのでしょう。

我々も、もっと深く詳しくお伝えして行かなくてはならない事項であると再認識しました。

でも、高評価をいただき、ありがとうございました!
感謝です。m(_ _)m

ということで、以下、コメントです。

1.「とても良かった」と答えた方のコメント

・とても簡潔でわかりやすかった。

・Alibabaのサイト上で注文を集っているので、オーダー後のオペレーションの実行のために非常に有用な知識を学べました。

・実務に則して分かりやすかったです。

・実体験に基づいたお話、もっと聞きたいです。

・要点が大変良く分かった。

・数字が具体的でわかりやすい。

・上代に関しての計算方法については、よく理解しました。今後の参考にさせていただきます。

・説明が非常にわかりやすかった。

・短時間でポイントがわかった。

・流れなどが理解できた。

2.「良かった」と答えた方のコメント

・目安が判りやすい。リアリティのあるエピソードで説得力があった。

・基本的なお話しでわかりやすかった。

・大変勉強になりました。

・全く知らなかった内容ですので、とても参考になりましたが・・・
 (次の質問に続く)当社の貿易規模、取り扱い商品がもろもろの規制の対象になるのか疑問です。直接お話をさせて頂けると助かります。

・様々な対策、ノウハウを教えて欲しいです。

・とても分かりやすかったです。

・具体的かつ、簡潔で分かりやすかった。ただ、日本商品が売れるには価格面のネックだけというのは疑問です。

3.「あまり良くなかった」と答えた方のコメント

・なし

4.「参考にならなかった」と答えた方のコメント

・なし

それ以外に頂戴したコメントとしては、

・貴重な機会を提供して頂きありがとうございました。

・LPAJさんを通して是非商談を成功させ、実際の販売につなげたいと思います。

・今後も大企業の生の声を聴かせて下さい。

・満足したのと同時に、時期尚早感と自社の力量不足感を感じました。ただ、チャレンジ精神あってこそのセミナーですので、今後も継続して頑張っていきたいと考えています。

・とてもよかったです。

・やはりちょっと長丁場でした。

・これまで見えなかった部分があり、視野が広がった。

・中国のTVショッピング企業やECサイトの優良企業の担当者から直接話が聞けたので有意義でした。

・「販売機会を得られる」そうな情報が豊富で、希望が持てました。LISというツールも開発中ということで期待しています。

・今後の販売ツールがとても勉強になりました。中国マーケティングの現状を知ることができ、今後の参考にします。

・大変勉強になりました。ありがとうございました。

・店舗展開についての情報もお聞きしたいと思います。

・今回のセミナーでの会場案内表示が非常にわかりにくかったです。

・仕組みはとても素晴らしいと思いました。

・中国市場への参入を是非検討したいと考えています。

などなど、たくさんの応援のお声をいただきました!

皆さん、本当にありがとうございました。

今後も、このお声を心に刻み、より一層がんばります!

尚、LISは、2011年新春(1月中に)、第1ステップを稼働させる予定です。

皆さん、ぜひ、LISに商品登録をしていただき、中国市場にチャレンジしましょう!

中国へ行こう!2s.jpg

11月25日セミナーレポート<完>

集合写真.jpg

2011年12月 7日

【第5部(講師:SGS 古川智史氏)の講演】に関してのご感想をお聞かせください。また、ご質問があればお書きください。

SGS講演s.jpg

  ↑↑↑

 なんか、「コブシ」が効いてそうな写真となってしまいましたが。。。(笑)

 間違いなく講演時の写真です。(打ち上げのカラオケの写真ではありません)

 古川さん、すんませ~ん。m(_ _)m

満足度:95.9%

今回のセミナー講演で第4位、ほぼ3位と同じです!(^ ^)v

第5部s.jpg


以下、コメントです。「生の声」を紹介します。

1.「とても良かった」と答えた方のコメント

・SGS社の機能を初めて知った。非常に興味深い講演であった。

 →私(中谷)がいままで、日本の企業さんに「SGS社」って知ってますか?って
  聞いて、「知ってます」と即座に答えた方は、ほとんどいません!
  
  私が思うに、それくらい、日本企業は国内でビジネスをして来たのだと思います。

  かくいう私も、この仕事を通じ、初めて知りましたっ!(照)

  過去の記事の繰返しになりますが、

  SGS社は、ジュネーブに本社を置く、世界最大の民間検査機関(企業)

  であり、社員数6万人を誇ります。

  日本にも明治時代から支社があります。(輸入してますから当然ですが・・・)

  中国には、1万人の従業員がおり、100カ所のラボがある企業様ですぞ。(^^ゞ

・わかりやすかった。弊社の扱う商品の具体的な基準や検査費用を知りたい。

・ためになりました。

・現在制作しているAlibabaサイトで入力する項目があるのでその中身が理解出来て非常によかった。

・簡潔でよかったです。

・とても分かりやすいです。サマリーとしてよくまとまってる。

・具体的で判りやすい。ビデオは長過ぎるのでナシのほうがよいのでは。

・説明が非常にわかりやすかった。

・流れなどが理解できた。

・検査にかかわる時間、詳細をもう少し詳しく聞きたかった。

2.「良かった」と答えた方のコメント

・今まで認識のない事について大変参考になった。

・GB検査等について検査機関の縛り、認証(資格)はあるのか。日本の検査機関のものでも良いのか?

・基本的なお話しでわかりやすかった。

・今まで知らなかった機関(企業)なので、大変勉強になった。

・要点が良く分かった。

・当社の商品ややり方が検査対象になるか?疑問ですが、勉強になりました。

・SGS社、GB(中国の検査基準)に関する認識をしました。良かったです。

・短時間でポイントがわかった。

・具体的な話の際はご相談させていただきたい。

・ビデオの字幕が見えなかった(下に表示されていたので)
 
 →申し訳ありません。事前確認が甘かったです。事務局の責任です。m(_ _)m


3.「あまり良くなかった」と答えた方のコメント

・前回とほぼ同内容。具体的な検査手順や所要日数、注意点等。

 →まずは、皆さんの知っていただきたいと考えた事務局の依頼です。
   今後は、商品検査だけをテーマにし、もっと突っ込んだ講演を開催することも
   検討します。

4.「参考にならなかった」と答えた方のコメント

・なし

中国に進出するためには、いくつものハードルがありますが、最初に来るハードルが、この商品検査ですよね。

いくら売りたい、買いたいと言っても、検査を通過しなkれば、公式に商品を販売することはできない訳ですから。

LPAJも、もっともっと、このことを皆さんに知っていただく努力をすべきといつもながら感じます。

無償で講演を引き受けてくださっているSGS社様、そして古川さん、本当にありがとうございます。この場を借りて御礼申し上げます。

まだまだお世話をおかけすることになると思いますが、引き続き、ご支援の程を何卒よろしくお願い申し上げます。

また、皆さまも、中国進出のために商品検査をご検討される際は、ぜひ、LPAJへお問い合わせください。

即座に、SGS社様をご紹介させていただきます。→お問い合わせはこちら

お願いs.jpg

それでは、また明日。(^^ゞ

【第4部(講師:紅孩子 副社長 劉 頴氏)の講演】に関してのご感想をお聞かせください。また、ご質問があればお書きください。

紅孩子講演1.jpg

満足度:96.0%

今回のセミナー講演で第3位ですぞっ!(^ ^)v

第4部s.jpg

以下、コメントです。「生の声」を紹介します。

1.「とても良かった」と答えた方のコメント

・ニーズ、期間等、理解できた。難しさを実感。

・自社で扱っている商品を販売するのに適したサイトだと感じた。また仕入れに関しても法律上の事も含め色々と力になってくれる事を希望しています。

・女性(20~35才)に支持されているサイトについて説明頂きました。とても良く分かったのと、興味があります。

・興味があります。ご協力できる機会があればと思います。

・大変興味深く拝聴しました。当社のターゲットとマッチしており、可能性を感じました。

・女性を主要顧客にする大手ショッピングサイトということで興味深くお話を伺いました。子供向け教材を作ってる出版社としても、ビジネスでご一緒したいです。

・ぜひbinggoに当社商品を取り扱っていただけたらと思います。よろしくお願いいたします。

・健康食品、サプリ、化粧品の取り扱いがある事で大変興味をもっております。

・データベースマーケティングがしっかりしていて、優良なサイトだと認識した。講演内容もよく理解できた。

・マーケティングの視点など参考になった。

・非常に参考になりました。


2.「良かった」と答えた方のコメント

・日本語が少しわかりにくかったのが残念でしたが、内容は興味深かったと思います。
もっと詳しく説明して欲しい。

・内容的に特に新しい話は無いが、メーカーとしては名刺交換できるだけでもOKでは。

・特に無いが、全体的に良く分かった。

・当社の扱い商品群とは異なる物を販売しておいでですが、可処分所得の高い働く女性の求めるものは、万国共通だと感じました。参考になりました。

・通訳の方が丁寧だったが、もう少しスピード早くても良かった。

・取り扱いの商品群が違っているが、直接は関連がないが、ビンゴサイトの拡大があれば弊社の商品群とマッチできるのではと期待したい。

・具体的なブランド、費用基準(韓国事例)など、参考に大変なった。

・是非商談をしたい。

・化粧品メーカー様と多く関わっているのですが、中国輸入の認可がここ1~2年新規ではおりていないとの話を聴きました。進出済みのブランドがどう売れているのか、サイトも拝見したいと思います。

・自社商品販売を検討しています。出店などの案内をして頂けたら幸いです。

・整然とした説明で、運営システムについても興味深かった。

・CtoCに比べ可能性を感じました。専門性の高さも重要だと思いました。消費者像が見えやすいところも良かったです。


3.「あまり良くなかった」と答えた方のコメント

・抽象的なバズワードが多すぎて分かりにくかったと思います。最もシンプルなレイアウトで、具体的な話。数字を示して説明いただけたらと思いました。

・通訳の問題で、話を聴いていても内容を理解できなかった。


4.「参考にならなかった」と答えた方のコメント

なし

出店を希望サれる方が何社もいらっしゃいました。
ぜひ、ご一緒にチャレンジしましょう!

Go2s.jpg

追伸です。

申し訳ありません。通訳に関する課題が多くあったようです。m(_ _)m

勿論、通訳スタッフは鋭意努力しています。

ですが、皆さまにご満足いただけるように、引き続き、さらにわかりやすい通訳を目指します。m(_ _)m


2011年12月 5日

【第3部(講師:走秀網 MD責任者 盧 肖夏氏)の講演】に関しての
ご感想をお聞かせください。また、ご質問があればお書きください。

走秀網講演1.jpg

満足度:85.5%

ん???、今回のセミナー講演の中で、一番低い数値となりました。。。。

が、理由は簡単。
該当しない業種の方が多くいらっしゃり、当社には合わなかったという答えが多かったからです。

それは、コメントでわかりますぞ。(^^ゞ

第3部s.jpg

以下、コメントです。「生の声」を紹介します。

1.「とても良かった」と答えた方のコメント

・具体的でイメージしやすかった。

・直接関係ないが、魅力的な話が多かった。
 それぞれの強み(JIAYOUも)が、はっきりわかる為、何かきっかけが出来ればと思う。

・NO.1ファッションサイトのスタイル提案型サイトということで実状が良く分かりました。

・「ファッション性の高い商品を扱いたい」というコンセプトがはっきり伝わってきた。

・是非御社と協力できる機会があればと思っています。よろしくお願いします。

・創業僅かにしてのこの成功に脱帽です。
 トータルファッションの一環として今後はコスメにも着手して頂ければ、当社と接点が設けられますね。⇒失礼、やってましたね。

・消費者の心理・欲するものは、国が変わっても共通する部分があるということがとても良く分かりました。具体的な統計結果を拝見できて、とても感謝していることと、これから成長する市場、お客様をお持ちであると感じました。とても参考、勉強になりました。

・元気があってよかった。

・非常に判りやすかった。ターゲットやニーズなど含め理解できました。

・プレゼンで「vision、戦略、客層データ」など実際的な姿を伝えていただいた。具体的であり参考になるお話でした。

・webマーケティングの取り組みの話が興味深かった。

・大変興味深い内容であり、これからの可能性を感じた。

・突然のフリに頑張っている姿が好感持てました。なんとか課題をクリアして販売をしていきたいです。

2.「良かった」と答えた方のコメント

・自由な感じの説明が良かった。内容的にも興味あります。商品は全てストック販売(在庫)でなければならないのか?

・業種が自社に近かったため顧客関連のデータが参考になりました。

・若く勢いがある会社であるということがわかりました。中国通販業界自体のネットショッピングの可能性、伸びしろをも感じました。ありがとうございます。

・同サイトがブランド各社からみて正規販売店として認められているのか?ブランド・メーカーの実売店との違いを知りたい。

・運用システムプロモーションに関する内容がもう少し欲しかった。

・内容的に特に新しい話は無いが、メーカーとしては名刺交換できるだけでもOKでは。

・若くて伸び盛りの企業なので、今後も注目していきたい。

・マーザーデータや、成長事情などを聴けてよかったです。

・独自の配送ルートをお持ちで、海外資本が入ったことで将来はもっと成長していくことでしょう。

・中国市場で現在求められている商材については弊社の今後の商品を企画するので非常にためになりました。

・ファッション業界(日本国内)の方から中国進出の難しさを何度か聞いた中での「日本館」通販だからこその期待がされます。勉強になりました。

・分かりやすく説明して頂きありがとうございました。

これからモバイル(スマホ含む)からの需要をどう考えていますか?、自社商品の販売を検討しています。出店などの案内をして頂けたら幸いです。

・売上高などの数字があれば非常に良かったと思う。

・中国のファッションサイトの勢いがある会社だと思いました。戦略的なお話が聴けてよかった。

3.「あまり良くなかった」と答えた方のコメント

なし

4.「参考にならなかった」と答えた方のコメント

・当社の検討しているカテゴリーではなかった。
・当社の扱っているジャンルでは無いため。すみません。
・中身があまりなかった。講演者が国際的な通販事情に不案内だったからではないかと思います。

5.「未記入」の方のコメント

・ターゲットが明確でわかりやすかったです。やらないこともはっきりしていて良かったです。

・当社の扱い商品が健康商品、化粧品なので少しそぐわない部分があった。


セミナーでも申し上げましたが、今現在、走秀網には日本商品があまり入ってはいません。

ですのでチャンスです!

どんどん皆さまのお問い合わせをお待ちしてますね。

おいでs.jpg


2011年12月 4日

【第2部 講師:家有購物 黄剣平氏】の講演に関してのご感想をお聞かせください。また、ご質問があればお書きください。

家有社黄COO講演1.jpg

満足度:96.7%

今回のセミナー講演の中で、2番目に高い満足度となりました!(^ ^)

第2部s.jpg

以下、コメントです。「生の声」を紹介しますね。

1.「とても良かった」と答えた方のコメント

・中国TV通販の今がわかったことが良かった。また、もう少し日本企業との提携について詳しく知れればもっと良いと思った。

・TV通販、韓国の現状等、聞けた事は大きい。

・中国のTV通販事情がよくわかりました。具体的な話が出ましたらLPAJに相談します。

・「家有購物」の品質への厳しいこだわり及び、お客様への思いを感じる事ができました。

・日本のメーカーに対する率直なご意見も頂き身の引き締まる思いも致しました。とてもわかりやすいご説明と、誠実なお人柄もみえてよかったです。

・中国TV通販の現状が良く分かった。お疲れ様でした。

・出品の具体例があればよかった。

・弊社は日本のテレビショッピングで一番売れている商品を持っているが、健康食品または化粧品を中国で売る事は考えられるか?

2.「良かった」と答えた方のコメント

・後半わかりにくかったことと、資料のデータに数値や単位が抜けていてわかりにくかった。

  →事務局の事前チェックミスです。申し訳ありません。m(_ _)m

・資料がわかりにくい。話とのリングをもっとしっかりして欲しい。

・家有購物の現状。テレビショッピングの現状についてよくわかり参考になった。

・家電などの比較的高価な商品がメインになるとは思いますが、いわゆる「TVショッピング」自体が縮小傾向だということには驚いた。結果的にはインターネットに集約されていくのでしょうか?

  →誤解があるようです。
   
   インフォマーシャル型TV通販が減少してゆき、TV通販会社主体のTV通販は
   どんどん成長しており、市場全体は大きく成長しています。
   (現在の市場規模:3,400億円→2020年:6兆円の見通し)

   以前インフォマーシャル通販会社を中心に1,000社あったTV通販企業が、
   約50社程度(免許所有TV通販会社は36局)になっている現実を誤解された
   のかもしれませんね。

   無法地帯だったTV通販業界に対し政府の指導の元、許認可制を導入した
   結果、健全なTV通販会社が残り成長しているということです。

・解りやすい説明であった。

・発展していく中での苦労や課題等特に中国特有の課題など、良い面だけでなく、大変な部分をザックバランに聞きたい。

・後半の話がちょっと判りにくかった。

・家庭用品に絞っての販売。何もかもが売れるという考えでは成功しないということがわかった。

・企業姿勢を理解できた。何でも売れればいいということではなく、女性ターゲットで家庭用品まわりに絞っているところに魅力を感じました。

・料金体系の紹介も詳しく教えて欲しかった。

・品質や、C/Sについて高い知識を持っておいでになること。各家庭の幸せを目的として通販をなさっている点に共感を覚えました。「広いからといって何でも売れるというのが間違い!」というのはとてもためになりました。

・TV通販業界は、不良品が多かったり、信用されてないと聞くので、問題点をもっとつっこんで聞きたかったです。

・テレビショッピングは政府管轄のテレビ局と提携していることは圧倒的な強みと感じました。

・TVショッピングは日本と変わらず、女性の顧客が多いと理解しました。

  →しかし日本のように主婦が多いのではなく働く女性です。
    中国では女性(妻)も仕事をしていることが普通です。

・パワーポイント資料で今後のニーズ等も確認できたが、通訳の問題なのか、口頭の説明では内容をあまり理解できなかった。

  →申し訳ありません。さらにわかりやすい通訳を目指します。m(_ _)m

・「出来ることに絞ることが成長の戦略」とのお話参考になりました。

・なかなか伺えない話だと思った。通販というとどうしてもNET中心に考えがちだが、お話にあった選択と集中で特化する必要性を感じた。

・これからモバイル(スマホ含む)からの需要をどう考えていますか?

・今後の戦略なども含まれていたために参考になった。

・女性に特化した理念が弊社とあう。取り組みを検討したい。

・TVショッピングの具体的な背景がわかった。実際に出品した商品が代表的なもので東芝や松下の商品ということだったが、中小企業や無名の商品が出て行けるシステムやお話をもう少し伺いたかった。

・厳しい母親に育てられた娘のエピソードを厳しく商品を見る眼と重ね合わせるというようなCMは今の中国の消費市場の一面を理解するのに役立ちました。なるほどと思いました。

3.「あまり良くなかった」と答えた方のコメント

・配布資料に不備があり、事前確認は行なわれないのでしょうか?データそのものの信憑性にも疑問が生じる。

  →事務局の事前チェックミスです。申し訳ありません。m(_ _)m

4.「参考にならなかった」と答えた方のコメント

なし

5.選択項目未選択の方のコメント

・自社のプレゼンテーションも良いのですが、もっと中国の消費者にフォーカスした情報が欲しかったと思いました。中国の消費者が具体的に何を求めているのかというような。


TV通販は、選定されて放送化されれば大ヒットする可能性があります。

ですので、勿論、自社の商品を中国全36局のTV通販会社に紹介したいというお声は、いつでも受け付けさせていただきます。

しかし、「千三(せんみつ)」であることも事実です。

ですので、当LPAJと中国電子商会で推奨してい行く、中国大手Eコマースサイト上にオープンする「日本館」との併用を考えてチャレンジしてほしいです。

GOs.jpg


2011年12月 3日

【第1部 講師:中国電子商会 彭李輝氏】の講演に関してのご感想をお聞かせください。また、ご質問があればお書きください。

彭秘書長さん講演s.jpg

満足度:92.3%

前回の8月のセミナーにもご参加された方が多くいらっしゃいましたので、当然のように、他のパートよりも数値は下がりますね。(^ ^)

第1部s.jpg

以下、コメントです。やはり、「生の声」、全部を紹介しちゃいます。

1.「とても良かった」答えた方のコメント

・具体的な中国ECコマース市場の話は大変為になった。期待される事に対する商品力を身につける事。重要である。

・中国政府が内需拡大政策として、通販事業に対して本腰を入れている、ということが伝わりました。

・中国(韓国や日本を含む)の通販市場の概況と今後の見通しがわかり、参考になるお話でした。

・中国での市場の発展性、それに伴う日本製品への期待が強く感じられました。

・通常は手に入らない貴重な情報をDataや具体例を用いてお話いただきとても為になりました。ありがとうございます。

・配布資料の日本語訳をこなれた読みやすいものにしていただければ。

・中国市場に関しての情報が良く理解できた。

・分かりやすかった。

2.「良かった」と答えた方のコメント

・わかりやすかったです。

・TV、ネットの観客が違う事、また決済の現状などが知れて勉強になった。良品で低価格帯が売れるとの話は悩ましい課題だと感じた。

・政府としてネット、TV販売を内需拡大のための戦略として位置づけている事。また現状の大枠の理解が深まった。

・中国が通販において国家をあげて取り組んでいる事に正直驚きました。

・市場の統計情報等をさらに深堀して教えていただきたい。

・現在の中国当局が通販に対して考えていることがよく理解できた。

・通販の現状と今後について知ることが出来た。TEL掛けでの通販の可能性について詳しく知りたい

・国として産業を後押しする様子がよく理解できた。

・TV通販NET通販の売れ筋商品を聞かせて欲しかった。

・業界の健全化を目指している組織の存在はとても頼りになります。

・中国通販市場の全貌を掴むことができてよかったと思います。できれば、その市場を取り巻く環境も少し紹介していただけたらと思います。

・(日本への)強い応援の気持ちがお話を通じて伝わってきました。

・実態をまじえて(質問を含め)話が聴けてよかった。

・これからモバイル(スマホ含む)からの需要をどう考えていますか?

・提案から入り、具体的な内容にも踏み込まれていたため良かった。

・中国のテレビ通販市場の模様は6兆円に達すると予測されている・・・ということなので中国市場にチャレンジすることは間違っていないと確信した。

3.「あまり良くなかった」と答えた方コメント

・通訳を介しての質疑応答で、かみ合わない箇所があったと思う。彭李輝氏の講演内容は良かったと思う。

・レジメに書いてない事や、レジメの補足の話であって欲しかった。

・中国国内におけるEコマース商品のニーズ、具体的な年齢ターゲットなどの情報をもっと知りたかった。

・detail部分の不足感がありもう少し踏み込んだ内容が聞きたかった。

4.「参考にならなかった」と答えた方のコメント

なし

皆さんのコメントにもありましたが、
彭さんは、本当に、純粋に、日本を応援してくれています。

その期待に応えたい!の一心で、LPAJスタッフも全員でがんばります(^^ゞ

皆さんも、我々と一緒に「チャレンジ!!」しましょう。

ピース2s.jpg


ようやくコメントの入力まで終わりましたぞ。。。

しかし、仕事が沢山あるなぁ~、、、嬉しいことですねっ!

で、【質問1】皆さんのセミナー来場目的は?

74.5%の方が、中国販売を検討中の方でした!

来場目的s.jpg

コメント群も具体的に紹介しましょう。

ぜ~んぶ、生の声ですぞ。(^^ゞ

↓↓↓↓↓

・中国通販の利用者層と商品カテゴリーについて感覚的に把握したかった

・中国市場の情報収集・物販展開の可能性を探る

・中国の具体的な様子

・費用&リスク

・中国ECの勉強

・中国への商品導入についての法規制と実態の把握

・中国進出のための情報収集

・中国の会社と提携を始めた事をキッカケに、日本にいながら中国に販売する方法を模索しており、ネット販売の可能性をセミナーを通じ、検討したいと思いました。特に経済問題が解決する可能性が見つかればと思います。

・販売開始、外貨獲得

・中国市場に参入するに当たり、どのチャネルでの販売。またはそのミックスがベストか見極める為の情報収集。

・中国への販売の可能性の検討

・中国TV通販の現状

・かなり中身の濃い内容で、中国ビジネスについて知りたい事の概要を理解できた。

・中国でのBtoB、BtoCを考えているため

・現在BtoBのアリババサイト上で自社のサイトを運用しており、中国の消費者のニーズのヒントをつかむため参加しました。

・中国への次年度本格的に進出するにあたり知見を深めたく参加しました。

・中国通販の状況把握など。

・中国側の要望情報収集。具体的なビジネス提携モデルの方法について。

・中国テレビショッピング業界の勉強。ネットワーク作り。

・これから中国、アジア圏でのwebで、j自社ブランド商品を販売していきたいと考えているため。

・中国のホームショッピングユーザーの購買性向を知る。

・通販市場の理解を深める。各社の期待していること。KSF。

・中国国内での日本産健康食品の流通可能性の確認及び物流の現状確認

・中国でのEC事業のきっかけを見つけるために出席しました。

・中国本土にて当社の商品を販売したいからです。その目的を確実に達成させるには絶好のセミナーと理解したので参加しました。

・情報収集の為

・中国ECの現状を知る

・中国市場への参入のチャンスを見つける

・店舗展開を考えており、少しでも現地の情報をお聞きしたかったため。

・中国における通販事情の最新情報の入手及び売れ筋商品を知りたい

・中国ダイレクトマーケティングプラットフォーム検討のため

・"中国市場への進出を考えるときまず不安が先立ちます。
他社がどう対応しているかを知りたかったのですが、LPAJ様の存在意義を聞いてとても安心しました。"

・xiu.comご担当者とのリレーション

・日中間での架け橋として仕事をしたいと思っていますので、セミナーの場を通じて情報収集とチャンスを掴みたいと思います。

・中国側のEC業界の生の声を聴くため

・弊社が取り扱っている通販商品が中国で販売可能かどうか見極めたかった。中国マーケットで何が売れているのか知りたかった。販売ツールの見極め。etc...

・中国における日本製品のネット販売可能性及び、仕組みについて調査すること。

・日本製品の何を訴求すれば反応が高いのか?何に期待されているのか?等など勉強が目的です。

・自社の中国進出の準備

・中国で売ってみたい商品がある。

・中国における日本製品のニーズ、販売実績(事例)など

・市場調査

・中国での販売を希望しているのでシステムなど勉強したいと思い参加させて頂きました。

・中国国内の通販事情を知りたかった。

・taobao以外でのチャネルを見つけること。

・ecの参加を予定しており、情報の収集をしたかった。

・弊社もグループ会社が遼寧省でTVショッピングに実際に展開している関係で中国市場とくにTV通販市場の現状、実態、今後についてのお話を伺いに参りました。

・中国の通販業界に関する理解のため

・中国の通販市場の新しい事情を知りたかったこと。

・中国の通販事情の情報収集のため。日本の商品が中国で売れるのかを確認したかった。

皆さん、「紅孩子」と「走秀網」、そして「家有購物チャンネル」で販売したい商品があれば、どんどん、LPAJに問い合わせてくださいね。

LISの正式リリースは、年明けになりそうですが、手動で先行開始できます!

待ってますね。


« 2011年11月 | メイン | 2012年1月 »

Categories

  • カテゴリー1
Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当協会が保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当協会の著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。
LPAJ

社団法人 日本優良品協会
事務局長 中谷泰志

大学卒業後、富士ゼロックス株式会社に入社し新規開拓営業として同期入社全国新人王獲得。その後退職まで同期トップ昇進。同社在籍中に慶応大学大学院(SFC)へ国内留学。退職後2001年1月、壁紙ドットコムを設立し、日本最大の壁紙サイトとなる。2002年3月GMOインターネット株式会社(東証一部)営業統括取締役就任、その後2004年12月にデジタルワン株式会社設立、収益と感動を届ける本物のITコンサルティング会社を目指して日々邁進中。2005年4月金沢工業大学虎ノ門大学院 知的創造学科 客員助教授就任、2010年10月社団法人日本優良品協会設立し事務局長に就任。

中国ビジネス担当者、必聴!大チャンス! 2010-2011年版 中国通販業界発展白書(日本語版)