«  2011年11月  » 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
2011年11月30日

お待たせしました!

ようやく、セミナーアンケートの集計が終わりました。

皆さん、コメントをたくさん書いていただきまして、本当にありがとうございました!

入力してくれたT君も、本当にありがとう!

まず、うっ、気になる「セミナー全体の満足度」ですが。。。

全体.JPG

やったーーーー!!

95.1%の人が、「大変満足」&「満足」

と答えてくれましたぞぉ~!

うん、うん、やった甲斐があったというもの。(涙々)

嬉しい・・・s.jpg

回答者は、41名様でしたので、大満足と答えてくれた方が約20%いました。

その「大満足」と答えてくれた方のコメントはというと・・・

  ●「販売機会を得られる」そうな情報が豊富で、希望が持てました。
   LISというツールも開発中ということで期待しています。

  ●質疑応答があってよかった

  ●BtoC部門としていづれ、中国マーケットへアプローチする際の
   大きな参考となりました。

  ●具体的な道筋をイメージできてすごくよかった。
   中谷さんありがとうございました。
   (○○○○部署名)には再度お尻を叩きに行ってきます。

  などなど!

  う、う、う、嬉しい!、嬉しすぎるぅ~!(涙)
  名指しで感謝していただきました。

でも、「不満(少し期待はずれだった)」と答えた方も2名様いました。。。

事務局長として、浮かれてはいられません。
反省し、次回には改善しないとなりません。m(_ _)m

うーんs.jpg

では、他のパートの報告も含め、詳しい報告は、明日に続きます!

2011年11月27日

間もなく開始です。。。。

まずは、我がLPAJ代表の松室代表の「挨拶」から始まり、

続いて、

私が「LPAJの紹介と今回のセミナー至る経緯、開催目的」などを紹介

スタッフ席で真剣に耳を傾ける中国側講演者の皆さん

スタッフ席.jpg

そして、いよいよ開始ですぞ。

(1)中国電子商会 彭秘書長の中国通販業界に関しての講演

彭秘書長さん講演s.jpg

間もなく開始s.jpg

(2)家有購物チャンネル 黄COOの講演

家有社黄COO講演1.jpg

家有社黄COO講演2.jpg


(3)走秀網 盧MD責任者の講演
走秀網講演1.jpg

走秀網講演2.jpg

(4)紅孩子 劉グループ会長補佐の講演

紅孩子講演1.jpg

紅孩子講演2.jpg

(5)商品検査に関して SGS社 古川さんの講演

SGS講演s.jpg

(6)貿易と税金に関して LPAJ 進藤理事の講演

進藤講演1.jpg

進藤講演2.jpg

最後に、私が、再度説明。

今後の進め方と、これから展開する「LIS(リス:商品登録システム)」に関してお話しました。

会場は、朝から最後まで、満席状態でした!

がんばった甲斐がありました。(^ ^)v

講演が終わり、あちこちで商談会が始まりました。

商談会1.jpg

商談会2.jpg

商談会3.jpg

商談会4.jpg

商談会5.jpg

商談会6.jpg

商談会7.jpg

商談会8.jpg

商談会9.jpg

そして、祈念撮影に!

紅孩子の皆さんと.jpg

まずは、紅孩子の皆さんと! 劉さん(グループ会長補佐)と崔さん(MD責任者)

走秀網の皆さんと.jpg

走秀網の皆さんと! 
趙副社長、盧さん(MD責任者)、Mitomiさん(CEO補佐)、赤松さん(日本支社スタッフ)

さあ、最後に、みんなで集合写真!

集合写真.jpg

とまあ、こんな1日でした。

ご出席の皆さまも、講演いただいた皆さんも、

本当にありがとうございました!m(_ _)m

心より感謝いたします。

でも、これからが本番です。

日本の優良な商品を、まずは、紅孩子、走秀網の「日本館」で売りましょう!

それぞれ、トップページのグローバルナビに「日本館」を開設してくれます。

1億数千万以上のPVを持つサイトのトップからの誘導は、間違いなく行われます。

さあ、やりましょう!!!

よっしやー!s.jpg

2011年11月25日

さあ、今日はセミナー!

会場s.jpg

会場の「TKP赤坂ツインタワーカンファレンスセンター」です。

135名座れますぞぉ。

申し込み時点では、満席です!(^ ^)v

いやー、しかし懐かしいです。

というのは、昔、富士ゼロックス(株)の本社がこの赤坂ツインタワーにありまして、私は、辞める前の数年間はここにおりましたので。

でも、何階だったか・・・忘れました。(汗)

朝礼1s.jpg

ちょ~れ~!(8:30~ですぞぉ)

彭秘書長、黄CEOs.jpg

会場に到着した、中国電子商会 彭秘書長 家有社 黄COO!

紅孩子s.jpg

紅孩子のと走秀網のMD責任者の方ですぞ!

彭秘書長さん開始s.jpg

間もなく開始だよ~ん!(^^ゞ

満員です!!(^ ^)v


2011年11月24日

今、まだ、明日のセミナーの資料準備をしていま~す。(^^ゞ

明日参加される方、楽しみにしててくださいねっ。

参加されない方にも、明日が終わったら、セミナー講師の資料の一部などもブログに掲載していきますね!

では、明日、赤坂ツインタワーでお会いしましょう!

GOs.jpg

2011年11月23日

今日23日は、勤労感謝の日、

だから私は感謝されるために、本業のセミナー講師をやってます。
今、自分のパートが終わったところです。

セミナーでピースs.jpg

勤労、感謝してよ!って誰に言ってんだ???(汗)

さてさて、25日のセミナーまであと2日。楽しみですねぇ~。

この「紅孩子」と「走秀網」のビッグサイトに掲載して、
2012年ベストサプライヤーになろう!

というのも、、、、

早いもので、もう少しで今年2011年も終わりですね。
しかし、早い・・・

中国通販業界も、年度末には、1年を振り返る一大イベントを行なっています。

「中国通販業界年次総会」というイベントです。

昨年は、2010年12月に開催されました。

詳しくは→こちら。

で、このイベントは、

1年間、お疲れさまでした!から始まり、

中国の通販業界のこの1年がどうだったか?、

今年の業界の伸びは?

来年や将来に向けてどんな課題があるか?

などを、中国電子商会会長も、中国広電総局も、情報産業部も、勿論、各テレビ通販業界&各Eコマース企業の重鎮たちも、全員集合でレビューします。

曲会長s.jpg

曲会長のスピーチs.jpg

中国電子商会会長 国務院惨事 曲 維枝 氏

国家広電総局 潘副司長s.jpg

国家のテレビ、ラジオ、ネット、映画などを管理監督する
国家広電総局の潘副司長

情報産業部 郭副司長s.jpg

国家情報産業部(日本の経済産業省)の郭副司長

勿論、我ら、LPAJ松室代表もスピーチしましたぞ!(^^ゞ

松室代表スピーチs.jpg

ついでに、みんなで記念写真!!

年次総会記念写真s.jpg

LPAJのホームページのトップの写真がこれです!


そして、テレビ通販企業、Eコマース企業の1年間の業績に対し、表彰を行います。

その席で、な、な、なんと、海外企業初のベストサプライヤーに選出されたのが、
我が、三菱レイヨン・クリンスイさん!

ご存知、浄水器のトップメーカーです。

クリンスイ大矢さんs.jpg

中国企業ベストサプライヤーに選出された皆さんと肩を並べる大矢さん(中央)!

勿論、スピーチもしましたぞ、誇らしい!!

大矢さんs.jpg


昨年のLPAJの大きな活動成果の1つです!

実は、三菱レイヨンクリンスイさん、

本業(デジタルワン)でEコマース戦略を担当させていただきました関係で
(今も継続させていただいております。ありがとうございます。m(_ _)m )、

昨年の青島サミットにお誘いしました。

筏さんs.jpg

昨年(2010年)7月の青島中日韓通販サミットでプレゼンする筏(いかだ)さん

そうしたら、TV通販で数社の放送が決まり、この賞をいただくまでになったのです。

いやー、嬉しかった!!!!!(嬉涙)

ということで、今年12月に開始する「紅孩子」と「走秀網」との提携、

ここに掲載する商品からヒット商品が生まれ、

2012年末に、海外ベストサプライヤーに選出される企業が出ることを祈ります。

皆さん、がんばりましょう!

やるぞぉーーー!!

行くぞ!s.jpg

2011年11月21日

早いですねぇ~。

紅孩子、走秀網、家有社の来日セミナー(商談会)が、今週金曜日(25日)に迫りました。

彼らのプレゼン資料も続々と集まっており、

「おー、これは行ける!」

って感じの「日本優良品館」の企画ですぞ。(^^ゞ

あまり事前にお話ししちゃうと当日の感動が少なくなるので、

ここでは内緒!!(^ ^)/

しー、内緒s.jpg

集まる日本企業の方も、
こつこつと90名以上の方の申込をいただいています。

本日も数名の申込をいただきましたので、もう少し増えるかも・・・です。

会場は、ぎゅーぎゅーに詰めれば「135名席」ですが、
これは3人掛けで、且つ、全席座ってのカウントですので、
2人掛けですと、90名です。

良い感じですね!

●セミナープログラム

  10:00~10:30 LPAJあいさつ(代表:松室)、
               活動概要紹介 (事務局長:中谷)

  10:30~11:30 中国電子商会 彭秘書長
                「中国通販市場の現状と日本企業への期待」

  11:30~12:30 昼 食

  12:30~13:45 家有購物チャンネル(黄社長、商品仕入責任者)
              「家有購物の概要、家有購物ユーザーが求める商品」、
               質疑応答

  13:45~14:00 休 憩

  14:00~15:15 走秀網(商品仕入責任者)
              「走秀網の概要、走秀網ユーザーが求める商品」
               質疑応答

  15:15~15:30 休 憩

  15:39~16:45 紅孩子(商品仕入責任者)
              「紅孩子の概要、紅孩子ユーザーが求める商品」
               質疑応答

  16:45~17:15 商品検査に関して
               (SGS社中国地区業務経理日本業務部 古川氏)

  17:15~17:45 関税、貿易に関して(LPAJ進藤理事)

  17:45~18:15 商品販売のための今後の進め方
               (希望概要書記入要領、サンプル提出基準、など)

  18:15~19:00 名刺交換など

です。

まだ間に合いますよ!
この機会を逃さないでくださいね。

詳しくは→こちら

ピース2s.jpg


2011年11月16日


背中s.jpg

すんません、今日は、お休みです。。。。m(_ _)m

11月25日のセミナー、紅孩子、走秀網、のプレゼン資料は、届きましたぞ!
楽しみにしててくださいね。

ぜひご参加を!

そうそう、かの有名な「平成進化論」鮒谷さんが、LPAJのことをメルマガに書いてくれましたぞ!

皆さん、ぜひ、メルマガ登録してくださ~い。

2011年11月15日

央広購物チャンネルのライバルは、中国中央テレビ局の傘下の「中視購物チャンネル」です。

CCTVss.jpg

中国中央テレビ局は、視聴者数8億人以上と言われる中国最大の国営放送局。

ご存知の通り、中国は共産主義ですから、電波網はすべて国家の認可の元でないと利用できない訳です。

ですので、そのテレビ通販子会社である「中視購物チャンネル」は、その力をフルに活かし、設立数年で、現在31省、5,000万世帯で視聴できる中国No1の視聴範囲を誇るテレビ通販会社になった訳です。

このインフラを活用すべく手を上げたのが、三井物産であり、今年の1月に、三井物産が資本提携した訳です。

さすがっ!、三井物産!

中国のTV通販会社(特に全国ネット局)は、一言でいえば、

・市場とプラットフォームは持っている。

が、

・ノウハウと商品を求めている。

ということです。

三井物産は、QVCジャパンを立ち上げた実績をお持ちですので、そのノウハウを持って、「中視購物チャンネル」を口説き落とし、資本提携に到達したと言うわけです。

このCCTVS社、売上規模は、2010年で6億元(72億円)、2011年見通しは、6~8億元(72~96億円)とまだまだですが、今後の市場拡大の担い手になる可能性は充分ですよね!

央広購物チャンネルも同じです。

そもそも中国国内に、32局の支局を持っています。(中央人民放送局の支局)

そのプラットフォームを活用して放送範囲を拡大して行けるのです。

社員数もまだ、この程度ですが、

央広購物チャンネルの社員の写真s.jpg

※中国では、これがはやっているようですなぁ~。
  タオバオ訪問時にも、同じようなものを見ました。
  出禁になっていますが、Googleの真似でしょうねぇ~。(^ ^)

今後のテレビ通販市場の伸びを支える担い手の1社になることは間違いないですな。

もう一度、おさらいですぞ。(全国ネット11社)

 ↓↓↓↓↓

                            10年売上  11年見通

(1) 上海東方CJショッピングチャンネル  50億元   80億元

(2) 湖南快楽購チャンネル          20億元   30億元

(3) 家有購物チャンネル            11億元   20億元

(4) 北京優購物                 12億元   20億元

(5) 好享購物チャンネル             9億元   20億元

(6) 中視購物チャンネル             6億元    8億元

(7) 央広幸福購物チャンネル          2億元    6億元

(8) 時尚購物チャネル               3億元    5億元

(9) 家家購物チャネル               1.5億元    3億元

(10) 風尚購物チャネル               1億元    3億元

(11) 環球購物チャンネル(HP構築中)     今年スタートしたばかり

これが、2020年に20倍になるのですぞ!!!


そうそう、25日に来日するのは、3位の「家有購物チャンネル」です。

でも、、、、
日本も中国も同じで、
テレビ通販で選んでもらえる商品は、100個に1個もないのです。。。。

だから、販売チャネルとしては魅力的ですが、かたや、Eコマースは、、、、

うーん・・・s.jpg


2011年11月14日

この写真は、「央広購物チャンネル」のCEOの董CEOと孔財務担当取締役です。

央広購物チャネルs.jpg

手前が、毎度おなじみの中国電子商会の彭李輝秘書長。
その対面が、我々って訳です。


前回も記載しましたが、「央広購物チャンネル」は、70年の歴史を持ち、中国人なら誰もが知っている国家ラジオ局である「中央人民放送局(CNR)」の100%出資子会社で、全国ネットの免許を持つテレビ通販会社です。

何度も言ってますが、中国の通販市場は、現在、まだたった3,000億円の市場ですが、2020年には6兆円になります。

それを支えるのは、11局ある全国ネットのテレビ通販会社であり、さらには、その中の「期待銘柄」として、「央広購物チャンネル」が存在するってことです。

先ほどもお伝えした通り、「央広購物チャンネル」の親会社は、「中央人民放送局(CNR)」です。

CNRs.jpg

央広購物チャンネルは、このCNRの建物の中にスタジオを持っています。

さらに、同じ敷地には「国家広電総局」があります。

この広電総局は、中国におけるテレビ、ラジオなどの放送や映画を管理監督する国家機関であり、その秘蔵っ子が、

中国人民放送(ラジオ)局
中国中央テレビ局
中国国際ラジオ局

な訳です。

この3社は、いわゆる「国家の放送局」であり、その成長性は国家レベルでの支援が存在すると言えます。

当然ながら、他社では簡単に取得のできない「全国ネットの免許」を保有している訳です。

この「央広購物チャンネル」、

・会社設立は、2010年4月、

・事業開始が、同年5月、

・2010年6月17日18:00に北京・天津で放送開始!

ベンツを販売する2時間のイベントで幕を開けました。

そして、

・2011年10月、月間売上5,000元(6億円)、購入者数10万人突破!

たった1年数ヶ月で、視聴地域は、13省67都市に拡大し、

支社s.jpg

※全国14の支局

視聴者数は、3,500万世帯、1億人以上に到達したと言う訳です。

このスケールが中国ですぞ!(^^ゞ

今回、また、言われました。

座ってないで、動いて欲しいと!

中国へ行こう!2.jpg

さあ、もっともっと、中国へのチャレンジ意識を上げましょう!

(日本)企業を救うのは、そんなあなたのマインドセットですぞ、ぞ。(^ ^)/

2011年11月11日

さて、2日ほど空いてしまいましたが、北京訪問をレポートします。

8日(火)、予定通り、9:40の北京行きに搭乗!

出発(羽田)s.jpg

いつも通り、離陸が遅れ、約4時間の旅。

飛行機の中s.jpg

到着後、私と進藤理事、向理事の3人で、今回の目玉の打ち合わせである央広購物チャンネルへ向かいました。

央広購物チャンネルの方が、車で空港まで迎えに来てくれましたぞぉ!

約1時間強、ついた!!!

央広購物チャンネル受付s.jpg

この「央広購物チャンネル」は、国家ラジオ局である「中国人民放送局」の子会社で、全国ネットの免許を持つテレビ通販会社です。

中国中央テレビ局(CCTV)と並ぶ、中国を代表する放送局です。

彼らに言わせると、中国中央テレビ局(CCTV)は、新参者!

そりゃそうですねぇ~。

だって、昔は、テレビなんてなかったんだから、ラジオが放送の主体でしたから、中国国民でこの放送局を知らない人はいない!という、まさに、中国代表放送局って訳です。

ここの現在の視聴者数、なんと、3,500万世帯、1億人以上!

やっぱ、スケールが違いますなっ!

へへへ、詳細は、あ・と・で・ね。(^^ゞ

で、まずは、スタジオ見学!

おっと、Liveで番組放送中!、でも、撮影禁止でした。。。残念(涙)

で、ここが、中央管制室(?)

中央管制室s.jpg

ディレクションするディレクターさん(?)、なかなかの美人さんですな。

ディレクターs.jpg

思わず、記念撮影、毎度登場の「中国電子商会 彭李輝秘書長」と進藤理事。

彭李輝と進藤s.jpg

そして、ディスカッションに入りました。(^^ゞ

続く・・・



2011年11月 7日

今日、お会いした方に(懇意な方)、ちょっと心配されちゃいました。

いろいろデータなども出しちゃってますが、大丈夫ですか?って。

そんなお気遣い、本当に嬉しいです。感謝です。 (^^ゞ

ありがとs.jpg

でも、中国関連事業って、本当に騙しが多いです。

ついこの前も、

『東方CJ(中国No1のテレビ通販会社)に商品を出せます!
 それができるのは、当社だけです!』

って営業が来たけど。。。。って、LPAJ仲間からメールがきました。

即時、東方CJに確認しましたが、そんな会社は知らん!
しかも、そんな1社だけにMDを依頼するはずがないでしょ?って返事が来た。

まっ、わかってたけど、一応、念のために確認したまで。

勿論、その会社、LPAJでも中国電子商会でも東方CJでも、ブラック化。。。

CJジャパン担当者も、ときどき、その手の会社が出てきては勝手に吹聴しているらしいと言っていたそうです。。。

困ったもんです。。。(涙)

本当は、ここで社名を出しちゃいたいところですが、でも、、、一応、やめときます。

心当たりのある方は(まあ、そんな方はこのブログを読んでいないと思いますが)、胸に手をあてて考えてほしいものです。


確かに、中国の事情を知ること事態が、商売になるでしょうし、よく調べもしないで甘い話に乗ってしまうのもどうかとは思います。

しか~し、今は、日本人間で騙し騙されお金を取り合っている場合じゃはなくて、お互いに力を併せて、中国市場で稼ぎましょう!

だから、できるだけ、話せることはすべて、話して行きたいのです。

Kさん、心配してくれて、本当にありがとう。m(__)m m(__)m m(__)m

今後も、できる限り、行きたいです。
ではでは。

やるぞ!.jpg

2011年11月 6日

またまた、今週は、中国出張となります。

・9日に北京に入り、9~10日は北京で会議、

・10日の夜に南京に入り、11日の午前中は南京でU社(中国企業)と会議、

11日午後に上海に入り、上海の市場調査、

12日に帰国します。

今回の目的は、北京ではある全国ネットTV通販企業との面談を行い、もっともっと日本商品を取り扱ってもらうにはどうしたらいいかを議論してきま~す。

おさらいですが、

中国テレビ通販市場の伸びs.jpg

中国通販は、2010年では、まだ3,400億円(280億元)市場です。

それが、2020年には6兆円になるわけですから、その時点では、多くの日本商品は販売されてしかるべきだから、それを少しでも前倒しできればこんな嬉しいことはないですよね。(^^ゞ

ん?、どこの会社に会うのかって?、

それは、言えまへんな。(^ ^)v

そ、の、う、ち、にね。

で、南京には、U社の陳総裁にお会いしに行きます。

ところで南京って行ったことありますか?
上海から新幹線で1時間の江蘇省の首都ですぞ。

人口は、約800万人くらいと聞きますので、大阪府くらいの規模ですかね?

またレポートしますね。(^ ^)v

で、陳総裁ですが、2009年5月に設立した会社で、

中国国内で、赤ちゃん商品の小売と子供の屋内の遊び場を提供するサービスを展開しており、今後は提携先の企業とタイアップして子供教材も手がけてゆく予定の会社さんです。

日本商品もたくさん扱っているそうです!

さあ、もうお分かりですね!
紅孩子サイトへの出店交渉をしに行くのです。

さあ、どうなりますでしょうか?
乞うご期待ですぞ。(^^ゞ

で、その後、上海に入り、百貨店や小売の商品調査をしてきます。

現在の日本の商品の販売価格や同類の中国商品の価格を調べ、購入者に関しても、店員さんにヒアリングしてきちゃおうと思っています。

これもレポートをお楽しみにね!

では、今日はこの辺で!

特別サービス!
11月25日のセミナーに来日される走秀網の李さん、日本語もめちゃくちゃうまい!

李さん(走秀網)s.jpg

では、また明日!

2011年11月 3日

今日は、文化の日ですので、12:50~新宿で歯科セミナーを開催していますぞ。(セミナー=学習=文化???)

第1部の講師です。

歯科s.jpg

ですので、ブログはお休みです。

↓↓↓↓↓

お休みs.jpg

とは言え、「歯科セミナー」でしたが、なぜ、Eコマースか?、なぜ中国へチャレンジか?、を熱く語ってしまいました。。。。(^^ゞ


2011年11月 1日

先日、サーチナさんの取材を受けました。
そうしたら、なんと、Yahooに記事掲載されちゃいました!

他にも、MSN@niftyニュースlivedoorニュース、勿論、サーチナさんにも。

皆さんがこの記事を読んでいただき、中国通販市場にチャレンジしようって思ってくれるといいのですが。。。


さてさて、中国のテレビ通販市場の話に戻りますが、、、

という訳で、このブログ2話前の「家有社」は、1.2億人が視聴可能で、中国テレビ通販業界で3位の売上を誇る訳です。

家有社黄副社長とs.jpg

家有社 黄CEOとディスカッション(昨年12月)

家有社の特徴は、「家庭用品」です。

1000種類余りの国内外の家庭用品を提供しるそうです。

今の中国業界では、家庭用品の特化したショッピングチャンネルと言ってもいいくらいで、そこに差別化、優位性を持っているチャンネルということです。

サービスも、

・開梱検査
・着払い
・7日間試用
・無料返品と交換
・無料配達
・7日間以内到着
・賠償
・アフターサービス

など、テレビショッピング業界において、非常に行き届いたサービスを展開しているようです。

家有社記念撮影s.jpg

黄CEOと来訪者全員で記念撮影(昨年12月)


では、ここで、1位の企業、2位の企業を含め、全国放送免許を保持しているテレビ通販企業を紹介しましょうね。

どこも上場していませんので、データは未公開ですので、ちょー貴重な情報ですぞ。
 ※「元」だから「12円」をかけてね。

                            10年売上  11年見通

(1) 上海東方CJショッピングチャンネル  50億元   80億元

(2) 湖南快楽購チャンネル          20億元   30億元

(3) 家有購物チャンネル            11億元   20億元

(4) 北京優購物                 12億元   20億元

(5) 好享購物チャンネル             9億元   20億元

  ※今年、全国ネットの免許を取得したばかり。急成長中!

ちょっと途中休憩ですぞ!

ピースs.jpg

しかし、ここのところ、毎日毎日、LPAJ案件で、来客が続きますなぁ~。

まあ、嬉しいことですが。(^^ゞ


                            10年売上  11年見通

(6) 中視購物チャンネル             6億元    8億元

(7) 央広幸福購物チャンネル          2億元    6億元

(8) 時尚購物チャネル               3億元    5億元

(9) 家家購物チャネル               1.5億元    3億元

(10) 風尚購物チャネル               1億元    3億元

(11) 環球購物チャンネル(HP構築中)     今年スタートしたばかり

って訳です。

この他に省級や市級が計25局あり、全部で36局あるわけです。

で、現在のテレビ通販市場は約3000億円市場ですが、8年後に6兆円市場になりますので、この36局で凌ぎを削ってゆく訳です。

市場の成長(20倍!)に合わせて、テレビ通販企業間競争の激化も激しくなると言う訳です。

今後、全国ネットの許認可が増えることは厳しいとも言われてますので、それぞれ特徴を持ったマーケティング戦略で戦わないといけないですよね。

実際に、現在も、北京では、7つのチャンネルが見られる訳ですから。。。。

人材、番組ノウハウ、商品、物流など、どの方面でも日本や韓国の支援を望んでいるのです。

皆さん、Eコマースとともに、中国テレビ通販市場にも、ぜひ興味を持って研究してほしいです。


« 2011年10月 | メイン | 2011年12月 »

LPAJ

社団法人 日本優良品協会
事務局長 中谷泰志

大学卒業後、富士ゼロックス株式会社に入社し新規開拓営業として同期入社全国新人王獲得。その後退職まで同期トップ昇進。同社在籍中に慶応大学大学院(SFC)へ国内留学。退職後2001年1月、壁紙ドットコムを設立し、日本最大の壁紙サイトとなる。2002年3月GMOインターネット株式会社(東証一部)営業統括取締役就任、その後2004年12月にデジタルワン株式会社設立、収益と感動を届ける本物のITコンサルティング会社を目指して日々邁進中。2005年4月金沢工業大学虎ノ門大学院 知的創造学科 客員助教授就任、2010年10月社団法人日本優良品協会設立し事務局長に就任。

中国ビジネス担当者、必聴!大チャンス! 2010-2011年版 中国通販業界発展白書(日本語版)