2010年11月10日 « トップへ » 2010年11月17日

2010年11月11日

『貴社の高品質な優良品』を 中国13億人の皆様へ通販でお届けしませんか?

- 終了致しました -
年次総会及び表彰式参加報告はこちら


《中国国家信息(情報)産業部・電子商会の招聘による》
2010年 中国通販業界
年次総会及び表彰式への参加のご案内


ダウンロード申込(お申し込み書・パンフレット・年次総会及び表彰式への参加ご案内)


※ 中国主要TV通販会社・ネット通販会社との商談会への参加ができます。
※ この年次総会にて、今年7月の「青島中日韓通販サミット」へ参加した日本老舗メーカー『濱野皮革工藝』と中国『HAITAO』(注)の調印式が実現!
(*注:「HAITAO(ハイタオ)」とは、中国有数の売上を誇るTV通販会社「湖南TV」(51%出資)と中国国内EC市場の80%を占める「淘宝網(タオバオ)」(49%出資)で運営しているショッピングサイトのこと。)


協会からのお知らせ(2010年11月16日)
尖閣列島の問題が残る中ですが、当社の予定通り、濱野皮革工藝社とHAITAO社の調印式は実施されます。尚、この調印式には、淘宝(タオバオ)ネットのトップである路鵬さんが参加されることになりました。


開催期日:2010年12月16日(木)~19日(日)
開催及び宿泊場所:中国北京市 『万寿賓館』
中国側主催:中国電子商会・電子商会通販工作委員会
日本側主催:一般社団法人日本優良品協会(LPAJ)


ごあいさつ

松室哲生一般社団法人日本優良品協会
代表理事 松室 哲生
現ブイネットジャパン 代表取締役社長
元ダイヤモンド社 代表取締役


この度、日本優良品協会は発足の記念と中国電子商会の招聘により、北京で行なわれる「2010年中国通販業界年次総会及び表彰式」に日本企業の方々とともに参加致すことになりました。
特に、日本企業の方々におかれましては、自社製品のプレゼンテーションと商談会を中国の通信販売企業(テレビ通販、インターネット通販企業)と行なう絶好の機会と考えております。
年末のお忙しい時期とは存じますが、
ぜひご参画いただければ幸いであります。


(1)中国通販年度会議の背景紹介(中国公式コメントの日本語翻訳)

中国の通販事業の速やかで且つ健全な発展を促進するため、2008年に中国電子商会は通販工作委員会を設立しました。

会員会社は、この3年間で112社に達し、通販工作委員会は年1回、会員会社を取りまとめ「中日韓通販サミット」に参加させるとともに、外国の同業界企業を訪問し、毎年年末には中国通販企業の表彰式を開催する等の一連のイベントを行うようになってきました。

今年12月に開催する「年度会議」は中国国内の優秀通販企業を表彰する他、7月のサミット時と同様に、特別に日本企業を誘致し、日本の優良品を中国の通販企業に紹介し事業提携するためのイベントを設けます。


(2)主催者

王守主催者:中国電子商会・電子商会通販工作委員会
後援者:中国工業・情報部 国家広電総局

中国電子商会 王寧常務副会長のコメント

「日本優良品協会設立しておめでとうございます。
日本企業と共に、2010年中国通販年次総会に参加するのを熱烈歓迎いたします。」

王守 中国電子商会常務副会長
王守サイン


(3)中国通販企業参加企業

①TV通販企業 (※中国主要TV通販企業が参加いたします。)

中視TV購物有限会社(視聴者6億人といわれる北京中央TVのTV通販子会社)、上海東方購物有限会社(中国売上1位のTV通販会社)、湖南Happigo有限会社(中国売上2位のTV通販会社)、家有TV購物有限会社(中国売上3位のTV通販会社)、北京優購文化発展有限会社(中国売上4位のTV通販会社)、江西風尚購物有限会社、央広幸福購物(北京)有限会社、黒竜江放心購物有限会社、湖北美嘉購物有限会社、山東楽拍商業有限会社、瀋陽北方TV購物有限会社、北京BTV購物有限会社、福建福星メディア有限会社、陝西楽家TV購物有限会社、遼寧宜家TV購物有限会社

②ネット通販企業 (※タオバオなど、中国主要EC企業が参加いたします。)

淘宝網(タオバオ社:中国EC流通の80%を占める)、快楽淘宝(淘宝と湖南TVの子会社)、東方魔能国際科技有限会社、新蛋貿易有限会社、北京動点無限技術有限会社、上海正尚実業有限会社、温州艾尚創意貿易有限会社、陝西信邦電子商務有限会社、上海豊富実業有限会社、上海豊嘉彌特貿易有限会社、杭州中購電子商務有限会社、上海禾健時代電子商務有限会社、便宜宝信息技術有限会社、北京益生康健電子商務有限会社、深圳走秀ネット科技有限会社、北京科文書業技術信息有限会社、海纳玛特商貿有限会社、大連有拍ネット商務有限会社、福州中福商ネット科技有限会社、深圳銘店壱百ネット科技有限会社、広州唯品会信息科技有限会社、北京品酒会商貿有限会社、北京永特三六五商務有限会社。

③カタログ企業

紅孩子信息技術有限会社(ベビー用品通販中国1位)、上海麦考林信息科技有限会社

④第三者サービス企業

開联信息技術有限会社(国家開発銀行の子会社)、上海聯采商貿有限会社、北京鋭意恒達科技有限会社、GFK(中国)有限会社、广联時代信息技術有限公司、佳視樺潤広告有限公司、北京宝生億豊文化発展有限会社、汇聚百川文伝播有限公司、北京速易国際快递有限会社。


(4)スケジュール概要(予定)※内容が一部変更になることがございます。事前にご了承ください。

16日(木) 9:25発 ANA NH1255便 「羽田」発→12:35「北京」着
14:30~ ホテル到着、チェックイン
14:50~17:30 日本企業のプレゼン会<Part-1:4社>
18:00~20:30 懇親会(夕食)
20:30~ 個別商談会
17日(金) 8:30~ 9:00 年次総会及び表彰式 受付開始
9:00~ 9:10 中国国家広電総局代表あいさつ
9:10~ 9:20 日本通信販売協会(JADMA)あいさつ(※予定)
9:30~10:00 TV通販企業、ネット通販企業代表講演
10:00~11:05 優秀企業の表彰式、講演
11:05~11:20 2010年 中国通販業界白書の発表式
11:20~11:40 日本優良品協会(LPAJ)代表あいさつ
11:40~11:50 濱野皮革工藝株式会社と中国HAITAO社調印式 (※前回の7月のサミットで参加した企業同士の提携実現)
13:30~17:30 日本企業のプレゼン会<Part-2:6社>
18:00~20:30 懇親会(夕食)
20:30~ 個別商談会
18日(土) 10:00~12:00 濱野皮革工藝株式会社(成功事例)講演会
14:00~17:30 中国通販企業「家有社」と「優購物社」の見学
18:30~ 合同晩餐会(夕食)
21:00~ 日本チームFarewellパーティー
19日(日) 午前中 自由行動
13:00頃 ホテル出発
15:55発 ANA NH1256便 「北京」発→20:15「羽田」着


【18日(土)訪問2社の簡単なご紹介★日本企業としては「初めての訪問」となります★】

●家有TV購物有限公司 http://www.jiayougo.com/

家有TV購物有限公司中国TV通販会社第3位の売上を誇る「家有購物有限公司」社は、貴州テレビ局が力を尽くして作った専門的なテレビショッピング会社であり、国家ラジオ・テレビ総局に承認された一番早い全国的なテレビショッピング・プラットフォームの一つです。登録資金が1億元で 2008年11 月に北京で設立されました。
現在は、北京家有購物公司本社、貴州家有購物子会社、河南家有購物子会社があります。

会社運営本部は首都北京にあり、一期オフィス用地は3,000平方メートルで、600平方メートルの大型テレビ・スタジオを持っています。先端的な番組制作・放送設備を設け、完全な運営・情報管理ITシステムを導入し、先進的なコール・サービスセンターを作り、全国的に物流・倉庫をレイアウトしました。中 国で最も信頼される家庭テレビショッピング・プラットフォームを作って、顧客に更なる価値と便利を提供することに力を尽くしています。


●北京優購文化発展有限会社 http://www.17ugo.com/

北京優購文化発展有限会社中国TV通販会社第4位の売上を誇る「優購物」社はテレビ・メディアを主として、インターネット、ダイレクト・メール等のメディアも活用し、全国の家庭消費市場に向けています。
運営本部は北京にあり、現在社員数は2,000人に達しました。専門的な大型テレビショッピング・スタジオと国内トップクラスの番組制作・放送設備を持ち、先進的な物流・倉庫もあります。現在、問合せ1万件以上/日で、注文数は7,000件/日です。

「優購物」社は、2009年末までに、放送地域を、山西、天津、山東、河南、遼寧、内モンゴル、安徽、江蘇、广西、湖南、江西、河北等の17省に一気に拡げ、計12の省の首府都市、33の地区レベル都市で計4,738万世帯(放送する予定の1,049万世帯を含む)まで視聴範囲を拡大しました。全国で北京、南京、南昌、吉林という4つの倉庫基地を作ったことで、全国的なチェーン式運営を実現しました。


(5)プレゼン(Part1&2)実施要領(概要)

事前にプレゼン資料(中国語版と日本語版)と『商品カード(LPAJ指定フォーマット、中国版&日本語版)』をご提出いただきます。

プレゼン当日、各企業は35分<交代時間:5分、通訳が入りますので実質15分~20分>の持ち時間で、自社商品のプレゼンを実施。その際に、商品展示やサンプル配布を行っていただきます。

プレゼン時に、参加中国通販企業・ネット通販企業から、各プレゼン企業ごとのアンケートを実施いたします。

アンケート等により相互に興味を持った企業同士は、個別商談会への登録を行い、別途、具体的な個別商談を行っていただきます。


(6)参加募集企業数

・対象企業:中国通販会社へ商品提供が可能な企業(主にメーカー)
・募集枠:限定10社(20名) 
・お申し込み期限:11月30日(火)まで
※添付の「参加申込書」にてお申し込みください。


(7)参加費用につきまして

・羽田⇔北京の交通費(エアー):各参加企業様ご負担
※往路:12月16日(木)  9:25羽田発→北京行 ANA NH1255便
※復路:12月19日(日) 15:55北京発→羽田行 ANA NH1256便

・ホテル宿泊代(北京『万寿賓館』):各参加企業様ご負担
※ホテルの予約は事務局を通じ中国電子商会が行います。

・参加費用:15万円(1社1名様)※追加1名様につき5万円/人
※エアー代金、ホテル代は上記の通り、参加者各自での清算となります。
※上記に含むものは、通訳・企業紹介用文書(300文字)の翻訳・食事・北京内移動代です。
※会社案内、カタログ、プレゼン資料等の翻訳費用は別途お見積りとなります。


ダウンロード申込(お申し込み書・パンフレット・年次総会及び表彰式への参加ご案内)


・参加費用振込み納期:12月3日(金)まで

サミットへの申し込み

中国通販サミットのお申し込みは下記の項目に入力下さい。


■サミット・視察プログラム費:10万円(1名様)

尚、旅行代金:14万9千円(1名様)についてはJTB殿への申込が別途必要となります。その申込についても下記の項目に入力頂けますとこちらからご案内させて頂きます。


*は入力必須項目です。
※送信して頂いた個人情報につきましては厳重に保管いたします。

貴社名 *必須 例)日本株式会社(全角)
ご担当者様氏名 *必須 例)山田 太郎(全角)
メールアドレス *必須 例)aaa@bbb.jp


2010年11月10日 « トップへ » 2010年11月17日


お問い合わせフォームへ