トップへ » プレスリリース » 中国市場開拓を支援|日刊工業新聞(2011年7月6日号)掲載

中国市場開拓を支援|日刊工業新聞(2011年7月6日号)掲載


中国市場開拓を支援
~中国通販業界と日本製品をつなぐ窓口「日本優良品協会」~

2011年7月15日

一般社団法人日本優良品協会(LPAJ)が、2011年7月15日に発行された日刊工業新聞に事務局長の中谷泰志が取材を受けた記事が掲載されました。

日刊工業新聞

通販にビジネスチャンス

中国の通販業界が高品質な日本製品を求めている。2010年秋には通販業界の指導機関である中国電子商会が日本のIT企業経営者らに要請し、中国通販業界と日本製品をつなぐ窓口「日本優良品協会」を日本に開設、11年から本格的な仲介活動を始めた。中国が日本製品を求める理由や日本企業のビジネスチャンスについて、同協会事務局長の中谷泰志氏に聞いた。(以降、略)


PDFダウンロード



< 本件に関するお問い合わせ先 >
一般社団法人日本優良品協会/広報担当 :倉田
E-mail:info@lpaj.or.jp
(@はスパム防止のため全角にしております。実際には半角でお願い致します。)
【一般社団法人日本優良品協会】
中国信息(情報)産業部傘下である電子商会との提携により、通信販売手段による日本商品の中国国内流通スキームを構築し、日本企業の中国進出を橋渡しすることを目的とします。また、中国商品の日本国内への流通橋渡しも同様とします。

■名  称:一般社団法人 日本優良品協会
■英文名称:Leading Products Association of Japan(略称:LPAJ)
■所在地:〒162-0812 東京都新宿区西五軒町6−10 神楽坂秋山ビル5F
■TEL&FAX:03-3235-1101(TEL) 03-3235-1005(FAX)
■ホームページURL:http://www.lpaj.or.jp/


トップへ » プレスリリース » 中国市場開拓を支援|日刊工業新聞(2011年7月6日号)掲載


お問い合わせフォームへ