トップへ » プレスリリース » 日本優良品協会、中国大手オンラインショップ「紅孩子」、「走秀網」と提携

日本優良品協会、中国大手オンラインショップ「紅孩子」、「走秀網」と提携


日本優良品協会、中国大手オンラインショップ「紅孩子」、「走秀網」と提携

■各サイトに日本商品専門コーナー『日本優良商品館』を開設し、2012年1月から中国全土へ向けて販売開始。
■「紅孩子」は、中国最大の母子・化粧品・食品・生活用品種類のB2Cオンライン販売会社。
■「走秀網」は、全世界の2,000以上のブランド品、30,000以上のアイテム商品を販売している中国最大のハイエンドファッションB2Cオンライン販売会社。

2011年10月21日


一般社団法人日本優良品協会(LPAJ:代表理事 松室哲生)は、中国最大の母子・化粧品・食品・生活用品種類のB2Cオンライン販売会社「紅孩子」と、そして、全世界の2,000以上のブランド品、30,000以上のアイテム商品を販売している中国最大のハイエンドファッションB2Cオンライン販売会社「走秀網」の2社と提携した。


提携内容は、2社のオンラインショップ上に(Eコマースホームページ上に)、同協会を通じて提供する日本の優良商品専門コーナー「日本優良商品館」を開設し、日本企業の優良商品を中国市場へ販売する活動を支援するものである。


「日本優良商品館」の開設は2012年1月とし、同年末までに計1,000社1万点の商品数掲載を目指す。


尚、2011年11月25日(土)(開催場所:東京赤坂)、「紅孩子」と「走秀網」のトップ及び仕入責任者(MD責任者)並びに中国電子商会彭李輝秘書長(事務総長)を日本に招き、両ショッピングサイトでの販売を希望する日本企業向けに「中国市場へ販売チャレンジ!セミナー(仮称)」を開催する。(※詳しくは、日本優良品協会のホームページhttp://www.lpaj.or.jp/まで)


radbabybinggo

<紅孩子(会社概要)>※円での表記は1元=12円で換算
「紅孩子(天津紅孩子商貿有限公司)」は、中国最大の母子・化粧品・食品・生活用品種類のBtoCオンライン販売会社。


2004年前に設立。B2CサイトとDMカタログ、コールセンター、中国版ツイッター、特別販売連盟などの販売ルートを持ち、主に、女性客に便利な買い物環境を提供しており、流行の最先端をいく会員や、生活の品質を重んじる会員の消費者にサービスを提供。消費者のニーズに合わせて、データベースに基づいた販売方法も重視している。


本社は北京、他8の省市に子会社があり、2011年、0才児~3歳児の母を中心とする「紅孩子(ベビー用品)」と4歳児以上の母を対象とする「繽購網(百貨用品)」に分けた。毎月の取引会員数は400万人。


会社名 :天津紅孩子商貿有限公司
ECサイト名 :紅孩子母嬰網(www.redbaby.com.cn)、繽購網(www.binggo.com)
設立年月日:2004年
資本金額:3,500万元(約4億2,000万円)
社長名:徐 沛欣
現在の従業員数(2011年7月1日現在):約2,000名
最近3年間の売上:2010年15億元(180億円)←2009年13億万元(156億円)←2008年9.7億元(116億円)
2011年前1~6月の平均ページビュー:9,226万/月
2011年前1~6月の月間平均訪問者数:643万/月
現在の掲載商品数:約50,000点
平均客単価:500元(約6千円)
メルマガ会員数:購入会員、VIP会員を合わせて210万人
男女比:男 10.6%、女89.4 %
購入者年齢:18-24才→5.3%,25-34才→70.5%,35-44才→19.8%
購入者層:サラリーマン、OL、管理者、医師、弁護士、主婦で全体の74.4%


radbaby

<走秀網(会社概要)>

「走秀網(深圳走秀網絡科技有限公司)」とは中国最大級のネットショッピングの企業であり、中国最大のハイエンドファッションB2Cオンライン販売会社。


全世界の2,000以上のブランド品、30,000以上アイテム商品を販売している。本社は深圳にあり、北京、上海、香港に支社があり、世界20の国と地域に専門バイヤーが配置されている。会員登録数は200万人を超え、売上金額は急速に増えている。


会社名:深圳走秀網絡科技有限公司
ECサイト名:走秀網(www.xiu.com)
設立年月日:2008年
資本金額:1億元(12億円)
社長名:紀 文泓
現在の従業員数(2011年7月1日現在):600名
最近3年間の売上:2010年2.2億元(26億円)
2011年1~6月の平均ページビュー:7,200万/月
2011年1~6月の月間平均訪問者数:900万/月
現在の掲載商品数:約49,000点
現在の掲載商品分野:韓国風、男性服、女性服、下着、化粧品、アクセサリー、腕時計、家庭用品、ブランド品、バック、スポーツ用品、靴
平均客単価:700元(約8.4千円)




< 本件に関するお問い合わせ先 >
一般社団法人日本優良品協会/広報担当 :倉田、中谷
E-mail:info@lpaj.or.jp
(@はスパム防止のため全角にしております。実際には半角でお願い致します。)


【一般社団法人日本優良品協会(LPAJ)概要】
「一般社団法人日本優良品協会(LPAJ)」は、中国国家機関であり中国通販業界(TV通販及びEコマース企業)を発展させ且つ管理監督する「中国情報産業部 電子商会」と提携している日本で唯一の中国市場通販流通機関です。


【LPAJの主なサービス概要】
1.中日韓通販サミット、中国通販業界年次総会の日本側事務局(親交、商品プレゼン、個別商談)
2.各通販企業との個別商談支援(パートナー選定、アポイント設定、商談同席、資料翻訳・通訳等)
3.中国通販発展白書の翻訳・販売(中国通販市場を知る)
4.各種セミナー開催(中国の通販事業者に直接聞き、提携を支援)
5.中国通販業界の定期的な情報提供(会員制、2012年開始予定)
6.CPCJプラットフォームによる流通支援(会員制、2012年開始予定)


■名  称:一般社団法人 日本優良品協会
■英文名称:Leading Products Association of Japan(略称:LPAJ)
■所在地:〒162-0812 東京都新宿区西五軒町6−10 神楽坂秋山ビル5F
■TEL&FAX:03-3235-1101(TEL) 03-3235-1005(FAX)
■ホームページURL:http://www.lpaj.or.jp/


トップへ » プレスリリース » 日本優良品協会、中国大手オンラインショップ「紅孩子」、「走秀網」と提携


お問い合わせフォームへ