トップへ » 協会主催イベント・白書情報

イベント案内(一般社団法人 日本優良品協会 主催)

開催日イベント内容受付状況
2012年12月25日(火)~2011-2012年版 中国通販業界発展白書(日本語版)発売開始!
発売中
詳細ページ
2011年10月3日(月)~2010-2011年版 中国通販業界発展白書(日本語版)発売開始!
受付終了
詳細ページ
2011年9月20日(木)
~2011年12月23日(土)
第4回 中日韓通販サミットin 南通&視察プログラム参加のご案内
<視察企業:上海東方CJ本社、淘宝網本社>
受付終了
詳細ページ
2011年8月24日(水)
2011年8月25日(木)
中国電子商会、上海東方CJ、タオバオ、幹部来日講演!
特別ビジネスセミナー
受付終了
詳細ページ
2011年4月25日(月)~2009-2010年版 中国通販業界発展白書(日本語版)発売開始!
受付終了
詳細ページ
2010年12月16日(木)
~2011年12月19日(日)
《中国国家信息(情報)産業部・電子商会の招聘による》
2010年 中国通販業界 年次総会及び表彰式への参加のご案内
受付終了
詳細ページ

2013年版 中国通販業界発展白書(日本語版)

中国通販業界発展白書(2013年版)


中国通販市場へ進出をお考えの企業様、必須。ぜひご一読ください!


中国通販業界発展白書(2013年版)2013年版 中国通販業界発展白書(日本語版)
特別付録 本誌掲載データCD-ROM
伸び続ける中国の通販市場の実態と業界地図がこの一冊にすべて網羅
中国市場参入を検討中の日系企業には必須の白書
発行日:2013年9月20日
定   価:5,000円+税
発行元:一般社団法人日本優良品協会
ご購入:一般社団法人日本優良品協会(LPAJ)ホームページ、もしくは、各書店にて
特   典:「2011年版~2013年版の3冊セットを10,000円+税」でご提供いたします。



販売は修了しました。


2013年版中国通販業界発展白書概要
【目次】
前書き
研究方法の概要
第1章 通信販売の定義および分類
   第1節 通信販売の定義
   第2節 通信販売ルートの分類
第2章 世界の通信販売市場
   第1節 世界の小売業および通信販売の発展状況
   第2節 欧米の通信販売発展状況
   第3節 アジアの通信販売発展状況
第3章 中国における通信販売の発展状況
   第1節 マクロ経済発展環境の分析
   第2節 通信販売の発展を促進する政策一覧
   第3節 2012年 通信販売市場の状況
   第4節 2012年 通信販売主要企業の発展状況
   第5節 2012年 通信販売における消費者の行動分析
第4章 中国の通信販売、2013年の展望
   第1節 2013年 中国通信販売市場の展望
   第2節 2013年 中国の通信販売状況に対する改善案

企業紹介
  ・京東商城2012年10のキーワード――京東商城
  ・急成長している蘇寧易購は、ネット通販イノベーターとしての役割を背負っている――蘇寧易購
  ・アマゾン中国:2012、顧客を中心に――アマゾン中国
  ・楽蜂綱:垂直統合型EC企業のブーム以後、生死を分けるのは収益能力――楽蜂綱
  ・東森購物、森森購物が提供する「Shopping Everywhere」での買い物新体験!
   ――東森国際ショッピングチャンネル
  ・東方購物は、なぜ注目されるのか――東方購物
  ・幸福をもたらす創造的革新(好享購股份有限公司 朱擎東社長に聞く)――好享購物チャンネル
  ・家有の潜在能力(家有購物グループの2012年実績と2013年の展望)――家有購物チャンネル
  ・基盤固めからイノベーション経営へ
   個性的ホームショッピング統合プラットフォームの構築をめざす
   (大連ラジオ・テレビ局通販チャンネルの2012年を振り返る)――大連楽天購物チャンネル
  ・アリペイ:モバイル決済のパイオニア――アリペイ(支払宝)
  ・模範基地として集客を推進する電子ビジネスの拠点
  (武漢市漢正街都市工業区国家電子ビジネス模範基地へようこそ)――武漢市漢正街都市工業区

一般社団法人 日本優良品協会ごあいさつ
   一般社団法人 日本優良品協会(LPAJ)代表理事 松室哲生

中国電子商会通信販売工作委員会の行事
   2012年の行事
   2011年の行事
   2010年の行事
   2009年の行事
   2008年の行事
   【2012年度通販業界十佳明星(最優秀)企業賞】受賞企業
   【2012年度通販業界最佳創意営銷(最優秀クリエイティブマーケティング)賞】受賞企業
   【2012年度通販業界最佳(最優秀)番組制作賞】受賞企業
   【2012年度通販業界十佳(最優秀)サプライヤー賞】受賞企業

《イベント資料》
   アジア通販(テレビ、インターネット、モバイル)産業サミット2013

付録 中国主要テレビ通販会社・インターネット通販会社概要
   1.テレビ通販会社 11社
   2.省ネット、中央直轄都市ネット 14社
   3.省級の市ネット 8社
   4.インターネット通販会社 30社

巻末付録 各省別企業分布 中国全土地図と各省・都市別人口構成
   各省別企業分布(テレビ通販会社、インターネット通販会社)
   中国全土地図と各省・都市別人口構成

特別付録 本誌掲載データCD-ROM


中国通販業界発展白書(2013年版)2013年版 中国通販業界発展白書(日本語版)
特別付録 本誌掲載データCD-ROM
伸び続ける中国の通販市場の実態と業界地図がこの一冊にすべて網羅
中国市場参入を検討中の日系企業には必須の白書
発行日:2013年9月20日
定   価:5,000円+税
発行元:一般社団法人日本優良品協会
ご購入:一般社団法人日本優良品協会(LPAJ)ホームページ、もしくは、各書店にて
特   典:「2011年版~2013年版の3冊セットを10,000円+税」でご提供いたします。

2011-2012年版 中国通販業界発展白書(日本語版)

中国通販業界発展白書(2011〜2012)
中国通販業界発展白書(2011〜20122011-2012年版 中国通販業界発展白書(日本語版)
伸び続ける中国の通販市場の実態と業界地図がこの一冊にすべて網羅
中国市場参入を検討中の日系企業には必須の白書
発行日:2012年12月25日
定   価:6,000円+税
発行元:一般社団法人日本優良品協会
ご購入:一般社団法人日本優良品協会(LPAJ)ホームページ、もしくは、各書店にて
特 典 1:「2011-2012年版」をご購入の方には「先着300名様」に限り「2010-2011年版(9,500円+税)」を無償でお付けいたします。
特 典 2:「09~11年(全巻)3冊セット」を10,500円(税込)でご提供いたします。(※3冊合計の定価:47,250円(税込))

今すぐ購入(銀行振込) 今すぐ購入(カード払い)
09~11年(全巻)3冊セットを購入する(カード払い)

【出版にあたって】
このたび、一般社団法人日本優良品協会(LPAJ:代表理事 松室哲生)は、昨年版に続き、「2011-2012年版 中国通販業界発展白書」(日本語訳版)を発行することになりました。同白書は、中国市場への参入を検討中の通販関連企業や製品メーカーに強くお勧めしたい本となります。
発行元は、中国の通販業界全体を管理監督している「中国国務院情報産業部(日本の「省」にあたる組織)」傘下である中国電子商会通販工作委員会が発行する同書を、LPAJが日本語版に翻訳したものです。
同書は中国の通販業界において急成長を見せるインターネット・ショッピングやテレビ通販における各種データを集約。
また、大手通販事業社などの概況やトップインタビューも掲載。
・Eコマース事業社:淘宝網、京東商城、1号店
・TV通販事業社  :東方CJ、家有購物、好享購物
・その他     :支付宝(アリペイ)
皆様が中国市場参入を果たす上での市場把握及びパートナー選定に大いに役立つ内容になっています。

今すぐ購入(銀行振込) 今すぐ購入(カード払い)
09~11年(全巻)3冊セットを購入する(カード払い)

~本書の概要について~
第1章 通信販売の定義および分類
   第1節 通信販売の定義
   第2節 通信販売ルートの分類

第2章 通信販売の環境および概要
   第1節 世界経済情勢:各国の回復状況は不均一
   第2節 国内経済情勢:経済方式の変更と構造調整
   第3節 通信販売の発展状況概要

第3章 中国における通信販売の発展状況
   第1節 中国の通信販売小売市場の規模
   第2節 ネット通販の優位性
   第3節 技術型耐久消費類電子製品が通販の成長を牽引
   第4節 主要商品市場のレビュー

第4章 中国の通信販売利用者の現状分析
   第1節 購入方式の分析
   第2節 高める余地がある消費者満足度
   第3節 携帯電話やデジタル・IT 製品は大人気
   第4節 高額を消費する割合は高い
   第5節 利用者の中心をなす経済的自立層

第5章 中国の通信販売における2012 年の展望

【法律についての声明】

【謝辞】

【通信販売関連政策規定の要点】

【テレビショッピング関連政策規定の要点】

【企業紹介】
  楽しいチャレンジ
    東方購物CJ ショッピングチャンネル(OCJ.COM.CN)
  誠意とともに、幸福を届ける
    好享購物チャンネル
  家有の成長はますます加速する
    家有購物チャンネルグループ、2011 年の発展経過と2012 年の展望
  積極的に突き進んで、革新する
    京東商城、2011 年の回顧と展望
  顧客の声に耳を傾ける、電子商取引の『高速道路』
    1 号店 Yihaodian(The Store Corporation)www.yihaodian.com
  支払業務許可証獲得後のさらなる発展への門出
    アリペイ(支払宝)の2011 年
  ネットショッピング市場の発展を推進し、調和のとれた電子商取引環境を作る
    淘宝網(タオバオワン)Taobao.com

【一般社団法人日本優良品協会あいさつ】
  一般社団法人 日本優良品協会(LPAJ) 代表理事 松室哲生

【中国電子商会通信販売工作委員会の行事】

【付録】
  中国主要テレビショッピング会社・インターネット通販会社概要
  1. テレビショッピング会社 11 社
  2. 省ネット、中央直轄都市ネット 14 社
  3. 省級の市ネット 8 社
  4. インターネット通販会社 30 社

【巻末付録】
  各省別企業配置中国全土地図
  地域別テレビショッピング会社、インターネット通販会社分布
  中国全土地図と各省・都市別人口構成

今すぐ購入(銀行振込) 今すぐ購入(カード払い)
09~11年(全巻)3冊セットを購入する(カード払い)

【前書き】
2011 年は、『第12 次五ヵ年計画』(2011-2015 年)実施の初年度である。複雑な国際情勢や国内経済環境から発した新らたな情況や問題に対して、中国政府は、積極的な財政政策と穏健な金融政策を堅持し、マクロコントロールを絶えず強化・改善したことにより、国民経済は目指すべき方向へ発展し、『第12 次五ヵ年計画』は幸先の良いスタートを切った。

通信販売は、国家『第12 次五ヵ年計画』における重点項目で、大いに振興促進すべき業界の一つである。2011 年前半、商務部は第三者電子ビジネス取引プラットフォームの規制を目的に、《第三者電子ビジネス取引プラットフォームサービス規定》を公表し、第三者電子ビジネス取引が正しく順調に発展するよう規制を実施した。

そして、5 月18 日には27 の企業が、中国人民銀行発行の『第三者支払い免許』を初めて取得し、独占状況が打破された。同じ年に、商務部は《ネット通販取引管理方法》の作成について広く意見の募集を始めた。一連の政策立案、実施は、通信販売の発展を促進した。2011 年、中国の通信販売は、2010 年の成長傾向を維持し、市場規模は8520 億人民元と、69% の成長を達成した。このことにより、社会消費品小売総額に占める割合も、2010年の3% から、5% に上昇。中国の通信販売が市場全体の繁栄と経済の成長に少なからず貢献していることは疑う余地のない事実となった。

GfK は中国電子商会の副会長機関として、中国電子商会通信販売工作委員会と提携し、2008年度と2009 年度の通信販売産業発展白書を出版してきた。2011 年度版の白書は、2011 年の成果を分折することによって、2012 年の市場の発展を展望し、関連企業および関係者が参入を検討する際に、市場動向を判断するための根拠を提供するものである。

今すぐ購入(銀行振込) 今すぐ購入(カード払い)
09~11年(全巻)3冊セットを購入する(カード払い)


中国通販業界発展白書(2011〜2012)2011-2012年版 中国通販業界発展白書(日本語版)
伸び続ける中国の通販市場の実態と業界地図がこの一冊にすべて網羅
中国市場参入を検討中の日系企業には必須の白書
発行日:2012年12月25日
定   価:6,000円+税
発行元:一般社団法人日本優良品協会
ご購入:一般社団法人日本優良品協会(LPAJ)ホームページ、もしくは、各書店にて
特 典 1:「2011-2012年版」をご購入の方には「先着300名様」に限り「2010-2011年版(9,500円+税)」を無償でお付けいたします。
特 典 2:「09~11年(全巻)3冊セット」を10,500円(税込)でご提供いたします。(※3冊合計の定価:47,250円(税込))

今すぐ購入(銀行振込) 今すぐ購入(カード払い)
09~11年(全巻)3冊セットを購入する(カード払い)

2010-2011年版 中国通販業界発展白書(日本語版)

中国通販業界発展白書(2010〜2011)
中国通販業界発展白書(2010 〜2011)2010-2011年版 中国通販業界発展白書(日本語版)
伸び続ける中国の通販市場の実態と業界地図がこの一冊にすべて網羅
中国市場参入を検討中の日系企業には必須の白書
発行日:2011年10月3日(9月30日発行)
定   価:9,500円+税
発行元:一般社団法人日本優良品協会
ご購入:一般社団法人日本優良品協会(LPAJ)ホームページ、もしくは、各書店にて
特   典:「2010-2011年版」をご購入の方には「先着300名様」に限り「2009年版(30,000円+税)」を無償でお付けいたします。

今すぐ購入(銀行振込) 今すぐ購入(カード払い)

【出版にあたって】
このたび、一般社団法人日本優良品協会は、今年4月に初版版として発行した2009年版に続き、「2010年版 中国通販業界発展白書」(日本語訳版)を発行することになりました。同白書は、中国市場への参入を検討中の通販関連企業、製品メーカーに強くお勧めしたい白書となります 。

中国国内の通販業界の成長に加え、参入を試みる日本の食品・製品メーカーの増加を鑑み、LPAJは、中国の通販業界全体を管理監督している「中国政府中国情報産業部(日本の「省」にあたる)」傘下である中国電子商会通販工作委員会が発行する同書を、日本語版に翻訳し、発行いたしました。

中国の通販業界において急成長を見せるインターネット・ショッピングをはじめ、テレビやカタログの普及率の推移、今後の期待数値などのデータを集約。さらに2010年度版は、中国通販業界における情報を網羅し、中国全土に広がる通販企業分布図や中国国内の主要なTV通販会社やEコマース会社のトップ層が語る自社の事業概要や強みなどのインタビューも掲載。日本企業が中国市場参入を果たす上での市場把握及びパートナー選定に大いに役立つ内容になっています。

今すぐ購入(銀行振込) 今すぐ購入(カード払い)

2010-2011年版中国通販業界発展白書概要
【目次】
前書き(本ページの下部で特別公開中!)
第一章 通信販売の定義および分類
    第一節 通信販売の定義
    第二節 通信販売の分類
    第三節 今回の研究方法の概述
第二章 世界通信販売市場発展への分析
    第一節 世界小売業および通信販売市場発展の現状分析
    第二節 欧米通信販売ルート発展の現状分析
    第三節 アジアにおける通信販売発展の現状
第三章 中国通信販売が発展する環境
    第一節 マクロ経済の発展環境
    第二節 通信販売業界が発展する政策背景
    第三節 2010年通信販売市場全体の状況
第四章 中国通信販売の市場発展に関する分析
    第一節 中国ネット通販の市場発展概況
    第二節 中国テレビショッピング市場の発展状況
    第三節 中国カタログ通販の発展について
第五章 中国通信販売利用者の買い物行為及び満足度分析
    第一節 通信販売利用者の主な購買ルートについての分析
    第二節 2010年通信販売の満足度
    第三節 2010年通信販売企業の知名度
    第四節 通信販売利用者の購買行為に対する分析
第六章 中国通信販売発展への展望
    第一節 世界及び中国経済発展への展望
    第二節 中国通信販売のへ将来展望

【インタビュー】
    ●共有により新しい商売に機会を得た・・・『Hitao網』孫振坤社長に聞く
    ●東方CJ購物ブランドの輝き『東方CJ購物』市場総部 ・・・兪在昇部長に聞く
    ●ホームショッピング商品の全般を取り扱うネットショッピングモール『紅孩子』
                           ・・・『紅孩子』陳爽高級副総裁に聞く
    ●消費者が信頼できる「無憂買物」となる・・・『家有購物』黄剣平副社長に聞く
    ●雲南の美・・・『雲南買楽購物』田小龍社長に聞く
    ●個性を重視する時代は、現代化消費ステージを作る・・・『走秀網』黄勁主席戦略官に聞く
    ●日本通販協会 柿尾正之理事に聞く
    ●日本優良品協会 松室哲生代表理事に聞く
【付録】
    中国主要テレビショッピング会社/インターネット通販会社 概要
    1.テレビショッピング会社
    2.省ネット、中央直轄都市ネット
    3.省級の市ネット
    4.国家ラジオテレビ総局免許申請中
    5.インターネット通販会社
【巻末付録】
    地域別テレビショッピング会社、インターネット通販会社分布
    中国全土地図と各省・都市別人口構成

今すぐ購入(銀行振込) 今すぐ購入(カード払い)


【前書き】
2010年中国経済は、世界金融危機とその余波の中でも高度成長を維持し、日本を抜いて世界第二の経済大国となった。経済が高度成長した主な要因は、投資活動の拡大にある。また投資のほか、国家が所得および消費の拡大政策を打ち出し、消費活動が徐々に上昇したことも大きい。第1から第3四半期の消費小売の売上高は前期比18.3%と急速な成長を示した。輸出入において、2010年1〜10月の輸出総額は、2万3934.1億米ドルで、去年の同時期より36.3%拡大した。

世界経済は、いまだ国際金融危機の影響から脱しておらず、中国経済の外部環境は依然として厳しく、好調な中国経済にも短期間では克服できない一連の問題が存在する。例えば、中長期の期待インフレ率(予想される物価上昇率)が比較的高く、大量の借入による固定資産投資の拡大がこのまま続くとは思われない。輸出もこれまでのような伸びは難しい。消費拡大においては、労動者の所得を如何に上げるかが課題だ。また、省エネや二酸化炭素の排出量削減等多くの問題もある。2010年のマクロ経済調整政策から見ると、中央政府は、過熱し過ぎた経済を落ち着かせるよう努めている。経済方式を変え、経済構造を調整することは喫緊の課題となっている。

2010年は「第11次5ヵ年計画」の最後の年で、中国「第12次5ヵ年計画」の計画年でもある。「第12次5ヵ年計画」では、国は通信販売(テレビ・インターネット・カタログ)が新しい販売ルートとして発展することを重視し大いに推奨している。2010年に、商務部が提示した目標は、「第12次5ヵ年計画」の期末に、ネット通販の取引額を社会消費品小売売上高全体の5%にするよう目指す、というものであった。情報産業部副部長の楊学山は、「インターネットは、経済活動での地位がますます重要になり、2010年の電子商取引額が4兆元(約48兆円)を超える見込みである」と語った。そして通信販売の市場規模は、各省庁の振興政策から予測すれば、2015年までに1兆元(約12兆円)を超える巨大市場になるであろう。通信販売業は、中国「第12次5ヵ年計画」期間の重点的な事業であり、各省・市とも「第12次5ヵ年計画」に関連する発展計画を積極的に作成している。中国全体の通信販売業は、2010年も高度成長を続け、市場規模は5,050億元(約6兆円)になると予想されている。通信販売業は、2010年の社会消費品小売の売上高の3%を超え、消費市場の成長推進に貢献した。

2010年の年末に、中国電子商会通信販売工作委員会は、通信販売業を細かく研究、調査し、業界の専門家と共同で『2010年通信販売業界発展白書』を作成した。通信販売業界全体の発展と将来の傾向を分析し、通信販売企業と関係者に市場データを提供しようとするものである。


今すぐ購入(銀行振込) 今すぐ購入(カード払い)


中国通販業界発展白書(2010 〜2011)2010-2011年版 中国通販業界発展白書(日本語版)
伸び続ける中国の通販市場の実態と業界地図がこの一冊にすべて網羅
中国市場参入を検討中の日系企業には必須の白書
発行日:2011年10月3日(9月30日発行)
定   価:9,500円+税
発行元:一般社団法人日本優良品協会
ご購入:一般社団法人日本優良品協会(LPAJ)ホームページ、もしくは、各書店にて
特   典:「2010-2011年版」をご購入の方には「先着300名様」に限り「2009年版(30,000円+税)」を無償でお付けいたします。

今すぐ購入(銀行振込) 今すぐ購入(カード払い)

第4回 中日韓通販サミットin南通(2011年9月20日~2011年9月23日)

2011年度
第4回 中日韓通販サミットin 南通&視察プログラム 参加のご案内

<視察企業:上海東方CJ本社、淘宝網本社>(2011年9月20日~23日)
- 終了致しました -

メリット
※ 貴社商品を中国の通販企業にプレゼンが出来ます。
※ 中国主要TV通販会社・ネット通販会社との商談会に参加ができます。
※ 親睦会で中国主要メンバーとの親交を深める事が出来ます。
※ 同時企画:上海東方cj(上海)、タオバオ本社(杭州)視察訪問

開催期日:2011年9月20日(木)~23日(土)
開催地:<サミット>中国・江蘇省・南通市 <視察>上海市、杭州市
中国側主催:中国情報産業部中国電子商会通販工作委員会
日本側主催:一般社団法人日本優良品協会(LPAJ)


ごあいさつ
松室哲生一般社団法人日本優良品協会
代表理事 松室 哲生
現ブイネットジャパン 代表取締役社長
元ダイヤモンド社 代表取締役


年々、中国の通販利用人口は、中国政府の目標どおり拡大してきております。それに伴い中国政府も「質の高い流通」を目指し、通販業界全体が一体となって、その品質を高めてきております。

その背景には、この「中日韓通販サミット」の開催が大きく貢献していると言えましょう。
今年で4回目となる本サミットは日本代表も2度目の参加となります。昨年の参加企業団様の大きな貢献により、中国通販市場において、日本の優良商品を求める動きはさらに強まっており、サミット参加に大きな期待を寄せております。

また今回は、日本の参加企業の皆様には、特別に中国TV通販No.1の『上海東方CJ』と中国ネット通販No.1の『淘宝網』への企業訪問も実施いたします。ぜひ、皆様方のご参加をお待ちしております。
- 終了致しました -

■中日韓通販サミット概要
中国の通販事業の速やかで且つ健全な発展を促進するため、2008年より通販サミットを開催してまいりました。昨年より「中日韓通販サミット」として、3カ国協力のもと年々その規模は大きくなってきております。

サミットでは、中国の通販業界における現状と問題点、今後の課題や目標などが各代表企業の責任者より報告を行います。

そして、もう一つの大きな目的は、日本企業による商品プレゼンを中国全土から集まる通販企業(60社以上)の経営者やバイヤー責任者へ直接一斉に行うことです。
- 終了致しました -

■中国通販企業参加企業
TV通販企業、ネット通販企業、カタログ通販企業、第三社サービス企業など中国全土から通販関連企業が参加します。

▼参加TV通販会社(全36局が参加)
・上海东方电视购物有限公司(東方CJショッピング・チャンネル):中国TV 通販業界売上第1位
中国TV通販会社第1位の売上を誇る「上海東方CJ」社は、2003年に上海文広新聞 メディアグループと韓国CJ通信販売株式会社が共同投資して設立。上海・華東を 中心に全国の消費者に各種オンライン商品情報を提供。高額商品「BMW」や「別 荘」などがTV通販で売れたことでも有名。


・湖南快乐购物有限公司(湖南テレビ局 快楽購チャンネル):中国TV 通販業界売上第2位

・贵州家有购物集团有限公司(貴州テレビ局「家有購物チャンネル」):中国TV 通販業界売上第3位

など、すべてのTV通販会社が参加。


▼参加Eコマース会社
・淘宝網(タオバオ www.taobao.com):中国Eコマース業界 取扱高第1位(約5兆円)
中国ネット通販会社第1位の売上と圧倒的シェアを誇る「淘宝網(タオバオモー ル)」はアリババグループが2003年5月設立。グループ独自の決済システム「ア リペイ」を導入し、健全な取引を構築。C2C、B2Cの二大部門を有し世界一のイン ターネット通販企業を目指す。


・卓越网(中国アマゾン www.amazon.cn)

・麦考林(オンライン・ファッション1位 www.m18.com)

・红孩子(ベビー用品・家庭用品1位 www.redbaby.com.cn)

・走秀网(若者向けアパレル1位 www.xiu.com)

など売上上位の主要Eコマース会社が参加。


▼他、参加予定企業リスト
上海东方电视购物有限公司、中视电视购物有限公司、湖南快乐购物有限公司、贵州家有购物集团有限公司、北京优购文化发展有限公司、央广幸福购物(北京)有限公司、淘宝(中国)软件有限公司、红孩子(北京)信息技术有限公司、深圳走秀网络科技有限公司、上海麦考林信息科技有限公司、快乐淘宝文化传播有限公司、新蛋贸易(中国)有限公司、好享购物有限公司、北京BTV电视商品销售咨询中心、北京科文书业信息技术有限公司、卓越网、开联信息技术有限公司、上海联采商贸有限公司、青岛暖倍儿服饰有限公司、广东天天购物电视频道、陕西乐家电视购物有限责任公司、辽宁宜佳电视购物有限公司、沈阳北方电视购物有限公司、黑龙江放心电视购物传媒有限公司、江西风尚家庭购物有限公司、云南买乐电视购物传媒有限公司、黑龙江人民广播电台、南宁广电传播商务发展有限公司、天天家庭购物传媒(天津)有限公司、河南欢腾购物电视传媒有限公司、深圳宜和购物频道、山东乐拍商业有限公司、湖北广电美嘉商贸有限公司、武汉广通电视购物中心、三菱丽阳(上海)管理有限公司、上海德合进出口贸易有限公司、广州唯品会信息科技有限公司、深圳市康佳电器有公司、福州福星传媒有限责任公司、广联时代(北京)信息技术有限公司、北京锐意恒达科技有限公司、北京宝生亿丰文化发展有限公司、东方摩能国际科技发展(北京)有限公司、北京益生康健电子商务有限公司、佳视桦润(北京)广告有限公司、北京动点无限技术有限公司、北京品酒会贸易有限公司、北京日创电器有限公司、北京汇聚百川文化传播有限责任公司、北京永特三六五商务有限公司、便宜宝(北京)信息技术有限公司、上海丰富实业有限公司、上海禾健时代电子商务有限公司、上海嘉尔特贸易有限公司、广东泓生购百货有限责任公司、深圳铭店壹佰网络科技有限公司、陕西信邦电子商务有限公司、西安三花良治电器有限公司、福州中福商网络科技有限公司、温州艾尚创意贸易有限公司、杭州爱彼西商务配送有限公司、山东三业电子科技有限公司、上海汇佳实业有限公司、北京星辰急便速递有限公司 等
上記以外に中国政府関係者、通販業界関係者、流通業界関係者、メディア関係者、金融機関関係者などが加わり、総勢150名以上が参加いたします。


- 終了致しました -

■スケジュール
スケジュール概要(予定)
※内容が一部変更になることがございます。事前にご了承ください。


20日(火)
9:50発
ANA NH919便「成田」発→11:55「上海(浦東)」着
※出発時間の2時間前までに空港へ集合となります。
上海浦東空港到着後、上海東方CJへ移動
14:30~16:30上海東方CJ(中国NO.1テレビ通販企業)視察訪問
南通市へ移動
19:00~歓迎会(夕食) 南通市・文峰飯店
南通市(泊)


21日(水)
8:30~17:00
第四回中日韓通販サミット開催 (文峰飯店)
8:30− 9:00受付
9:00-- 9:30国家工業・情報部代表挨拶
国家放送・TV・映画総局代表挨拶
中国電子商会代表挨拶
9:30-- 9:50日本通販協会(JADMA)代表講演
9:50--10:10韓国通販協会代表講演
10:10--10:40EC企業代表(2名)講演
10:40--11:10TVショッピング企業代表(2名)講演
11:10--11:40携帯ショッピング企業代表(2名)講演
11:40--12:00その他の企業代表(2名)講演
11:40--12:00~昼食休憩~
14:30~17:00日本企業のプレゼンテーション会 ※限定5社
19:00~21:30晩餐会(夕食)
南通市(泊)

22日(木)
9:30
ホテルチェックアウト後、南通市出発→上海
11:30~13:00上海市ホテルチェックイン、昼食
13:00杭州・淘宝(TAOBAO)へ移動
15:00~17:30淘宝(中国No.1 EC企業)訪問
17:30上海市へ移動
20:30~日本チーム団Farewellパーティー(夕食)
上海市(泊)

23日(金)
10:30
ホテル出発
13:10発ANA NH920便「浦東」発→17:00「成田」着
17:00通関後解散


■プレゼン実施要領(概要) 【重要】
サミット当日(22日)午後は、日本企業による中国通販企業向けの商品プレゼンが実施されます。昨年の参加企業では、このプレゼンにより中国通販市場への販売を開始された企業も複数あり、実績を上げています。

中国通販企業のオーナーやバイヤーは、このプレゼンに大きな期待を持っています!
・プレゼンが実施できる企業枠は、限られています。 【限定:5社】
・プレゼン参加希望が多数の場合、抽選とさせていただく場合がございます。
 ※お申し込み時にプレゼン希望の有無をお聞かせください。
・事前にプレゼン資料(中国語版と日本語版)と『商品カード(LPAJ指定フォーマット、中国版&日本語版)』をご提出いただきます。
・プレゼン当日、各企業は25分<交代時間:5分、通訳が入りますので実質約15分>の持ち時間で、自社商品のプレゼンを実施。
 ※交代時間中に資料配布・サンプリングを行っていただきます。
・プレゼン時に、参加中国通販企業・ネット通販企業からの、各プレゼン企業ごとのアンケートを実施いたします。

- 終了致しました -

■サミット&企業訪問 参加募集企業枠数
・対象企業: 中国通販会社へ商品提供が可能な企業(主にメーカー)
・募集枠: 限定10名+追加枠10名=計20名(※1社2名迄)
・申込期限: 2011年9月9日(金)まで
※追加枠応募の方は考慮します。

■費用につきまして
・サミット、視察プログラム費: 10万円(1名様)
※9月20日:上海東方CJ視察費、サミット歓迎会、21日:サミット参加費、昼食、サミット懇親会、22日:淘宝(TAOBAO)視察費が含まれます。

※お申し込み後の取り消しは、取消料として5万円を承ります。

・旅行代金: 14万9千円(1名様) 旅行企画・実施:株式会社JTB法人東京
※前回までは、往復飛行機・ホテル宿泊費用・その他交通費は各自実費でのご負担でしたが、今回よりJTB協力により、格安の旅費設定が可能となりました。是非、ご利用ください。詳細は別途、JTBのパンフレットをお渡し致します。

※燃料チャージ、空港使用税など(約13,810円/2011年8月1日現在目安)が、別途かかります。

・費用お振込期限 : 9月12日(月)まで
※追加枠応募の方は考慮します。

- 終了致しました -

■前回サミット風景

前回サミット風景

- 終了致しました -

■アクセス
アクセス

- 終了致しました -

2009-2010年版 中国通販業界発展白書(日本語版)

中国通販業界発展白書(2009 〜2010)2009-2010年版 中国通販業界発展白書(日本語版)

発行日:2011年4月25日
定   価:30,000円+税 ISBN978-4-87045-242-8
発売元:有峰書店新社
発行元:一般社団法人日本優良品協会
内   容:本白書には付録として、地域別 テレビ・ショッピング会社、インターネット通販会社分布、中国全土地図と各省・都市別人口構成が付いております。この情報だけでも31,500円の価値はあると定評を頂いております。
→ 販売終了! 最新号のページはコチラ!
サンプルページ1
白書は図や表が沢山入っており大変読みやすくなっております。

サンプルページ2
中国電子商会通信販売(テレビ・インターネット・カタログ)工作委員会のメンバーが実名で記載されています。誰がキーマンであるかが一目瞭然です。中国では人と人のつながりを大切にする国。この情報は大変貴重です。

サンプルページ3
付録に付いている中国全土地図と各省・都市別人口構成図。この情報も今までほとんど公開されていなかった貴重なデータです。

→ 販売終了! 最新号のページはコチラ!
【目次】
はじめに
日本語版刊行に際して
研究方法の概要
通信販売業界の定義
    1. インターネット・ショッピングの定義
    2. テレビ・ショッピングの定義
    3. カタログ販売の定義
第1章 小売販売業界の環境
    1. 世界経済の情勢
    2. 国内経済の情勢 
第2章 小売販売業界の発展について
    1.  世界の発展状況から推測される、中国通信販売の発展余地
    2. 中国通信販売業界は2009 年においても急速な成長の勢いを維持
第3章 インターネット・ショッピングの中国での発展
    1. 2009 年の年末までに、中国ネットユーザーは4 億人になり、インターネット・ショッピング市場規模は2537 億元になる
    2.  B2C サイトの発展の速さ
第4章 テレビ・ショッピングの中国での発展状況
第5章 カタログ販売の中国での発展
第6章 今、中国通信販売の発展において存在する主な問題
    1.  信用問題と通信販売業界
    2.  より正確に販売する 
    3.  生活家庭用品の企業経営は、製品管理における挑戦が必要
    4.  販売ルート融合の経営手法
第7章 2010 年の決定的な交差点
    1. 経済の回復は、発展環境を提供
    2. 通信業界に関する政府の政策がもたらしたチャンス
    3. ルートの融合は発展の方向にあり、3G(第三世代移動通信システム)がさらに新しい発展の機会を提供する
<補遺> 国家が新たに公表した法律・法規
   『 テレビ・ショッピング・チャンネル設立と管理についての声明』
   (2009 年12 月10 日ラジオ・テレビ総局発表)
    1. 重要性と必要性
    2. 全体的要求と基本的原則
    3. 主な政策と措置
    4. 管理についての規定
     『 テレビ・ショッピング短時間広告とショップ専門チャンネル番組管理強化に関する通達』( ラジオ・テレビ総局発表)
<付録> 中国・主要テレビ・ショッピング会社/インターネット通販会社概要
    1. テレビ・ショッピング会社  9 社
    2. 省ネット、中央直轄都市ネット 15 社
    3. 省級の市ネット 6 社
    4. 国家ラジオテレビ総局免許申請中  6 社
    5. インターネット通販会社 30 社
中国電子商会通信販売(テレビ・インターネット・カタログ)工作委員会名簿
一般社団法人 日本優良品協会について
   設立主旨 / 運営理念 / 事業内容 / 法人概要
<巻末付録> 地域別 テレビ・ショッピング会社、インターネット通販会社分布
        中国全土地図と各省・都市別人口構成
→ 販売終了! 最新号のページはコチラ!

【プレスリリース】
「中国通販業界白書」日本語版が日本初上陸
伸び続ける中国の通販市場の実態と業界地図が、この一冊にすべて網羅!
中国政府・中国信息(情報)産業傘下の中国電子商会発行

急成長する中国通販市場の「今」が分かる白書を日本語に訳して発刊します。

この度、一般社団法人日本優良品協会(LPAJ:代表理事 松室哲生)は、中国政府・中国信息(情報)産業部傘下である中国電子商会より「中国通販業界発展白書」の日本語版の販売に関する権利を取得し、このたび「2009-2010年版 中国通販業界発展白書」(日本語版)として発刊することになりました。

急激な経済成長を見せる中国市場は、今後ますますその発展の度合いを高めようとしています。

通販業界において、急成長を見せるインターネット・ショッピングをはじめ、テレビやカタログなどの普及率の推移、今後への期待数値などのデータを集約。

さらに中国政府が近年に発表した通達から、中国全土に広がるTVショッッピング会社、イーコマース会社などの企業分布図まで、中国通販業界における情報が網羅されており、中国市場への参入を希望される企業様には必見の白書となっております。

今まで明らかにされていない、また分かりづらい中国事情をこの白書により理解いただけるものと思います。

中国電子商会とLPAJの提携により実現し、さらに日本企業の中国市場参入を身近なものにできる一冊です。


→ 販売終了! 最新号のページはコチラ!


中国通販業界発展白書(2009 〜2010)2009-2010年版 中国通販業界発展白書(日本語版)

発行日:2011年4月25日
定   価:30,000円+税 ISBN978-4-87045-242-8
発売元:有峰書店新社
発行元:一般社団法人日本優良品協会
内   容:本白書には付録として、地域別 テレビ・ショッピング会社、インターネット通販会社分布、中国全土地図と各省・都市別人口構成が付いております。この情報だけでも31,500円の価値はあると定評を頂いております。

→ 販売終了! 最新号のページはコチラ!

中国電子商会、上海東方CJ、タオバオ、幹部来日講演!特別ビジネスセミナー

中国電子商会、上海東方CJ、淘宝網(タオバオ)、幹部来日講演!

中国情報産業部(政府機関)の傘下であり、中国通販(TV通販、Eコマース、カタログ)業界を監視管轄している「中国電子商会」、中国No1の売上を誇るTV通販会社「上海東方CJ」、同中国No1のEコマース会社「淘宝網(タオバオ)」、各幹部が直接日本のメーカーに対しラブコールを送るため、来日講演を開催。

これまで中国進出に対し慎重に静観してきた企業、チャレンジしてみたものの成果なく撤退を余儀なくされた企業の皆様にとって必見!

健全な取引で国内通販市場を10倍に伸ばすミッションを受けた中国電子商会とその意を受けて昨年設立したLPAJが構築する安心な販売網。これを機会に、貴社の優良な商品を広大な13億人市場へ送り出すことを考えてみませんか?

- 終了致しました -
日時2011年8月24日(水) 13:00~18:00(定員50名)
8月25日(木) 13:00~18:00(定員50名)
受付開始12:30(両日とも)
会場TKP大手町カンファレンスセンター(地図裏面)
主催一般社団法人日本優良品協会(LPAJ)
協力ダイヤモンド社
共催新社会システム総合研究所(SSK)
受講料お一人様 39,900円(内訳:38,000円+税1,900円)
※特典:総額43,500円プレゼント!
「2010中国通販白書(31,500円)」と「ハーバードビジネスレビュー半年分(12,000円)」付!
2010中国通販白書(31,500円)ハーバードビジネスレビュー
※現在、DIAMONDハーバード・ビジネス・レビューを定期購読中の方は、週刊ダイヤモンドをプレゼントいたします。
※ハーバードビジネスレビューの画像は2011年8月号で、サンプルです。

- 終了致しました -

【プログラム】

※中国人講師の講演は、日本語通訳が入ります。

13:00-13:20あいさつ(LPAJ代表理事:松室、理事:中谷)
13:20-14:20「中国通販市場を10倍成長させるための日本とのパイプ作り」
【講師】中国電子商会通販工作委員会 秘書長 彭李輝
14:20-15:20「中国TV通販市場と上海東方CJが求める日本商品」
【講師】上海東方CJ 甘粛省支社 社長 雷豊豪
15:20-15:40休憩
15:40-17:10「中国Eコマース市場と淘宝網が求める日本商品」
【講師】淘宝モール戦略合作&投資部総監 孫燕江
17:10-17:40 「中国市場で販売を実現するための商品検査プロセスの理解」
【講師】SGS-CSTC(世界最大の認証・検査・分析機関)
中国地区業務経理 日本業務部
マネージャー 古川智史
17:40-18:00質疑応答、名刺交換

- 終了致しました -

【講師紹介】

・彭李輝氏

彭李輝氏

中国電子商会通販工作委員会 秘書長
武漢食品工業学院卒、ウクライナ国立科技大学卒、ドイツRostock大学卒
中国認証認可監督管理委員会卒。


2003年5月~2005年6月中国電子商務協会国際電子商取引プロジェクトチームチームリーダー
2005年7月~中国電子商会通販工作委員会秘書長、商務部国際ブランド委員会委員、中国電子商会電子貿易教育管理オフィス主任

■中国電子商会通販工作委員会秘書長任務
1.委員会の常設役職として、中日韓通信販売サミットや中国通信販売業界年次総会などの
イベントや会議の開催及び司会
2.事務機構の日常業務や年度計画の実施
3.毎年度の通販業界調査を行い「中国通販業界白書」の出版の指導
4.通販工作委員会を代表して主要文書の調印
5.各関連機関、友好協会(LPAJ含む)及び主要会員企業間のコーディネート及び業務展開
6.副会長、副秘書長及び他の各事務機構の責任者
  候補の指名
7.他の重要事項を決定


・雷豊豪氏

雷豊豪氏

中国電子商会通販工作委員会 副秘書長
上海東方CJ 甘粛省支社 社長


1996年~2000年中国通宝商業管理有限公司(中国通宝テレビショッピングネット)取締役執行副総裁、山東通宝テレビショッピング有限公司 副董事長、重慶通宝テレビショッピング有限公司 副董事長
2000年~2003年上海錦麗斯伝播有限公司 総経理
2004年~2011年上海東方CJ商務有限公司市場部マネージャ、対外連絡部部長、大型イベント部部長
2011年~甘粛東方購物有限公司総経理

・孫燕江氏

孫燕江氏

淘宝モール戦略合作&投資部総監
フランス ESC Grenoble 高等商学院 MBA


2004年ヤフー中国入社、検索、メールボックス、IM等の製品の戦略的な協力と宣伝を担当
2006年アリババグループ入社、グループ(アリババ、タオバオ、支付宝を含む)の電子商取引に関する戦略協力を担当
2008年タオバオ入社、戦略協力部総監

・古川智史氏

古川智史氏

SGS社中国地区業務経理日本業務部マネージャー 


2005年北京理工大学漢語課課程修了、同年SGSに入社、上海本部に在籍

【SGSグループについて】
1878年に設立され1世紀以上の歴史を持つ世界最大の認証・検査・分析機関。公認の品質と信頼のグローバル・スタンダード、現在世界百数十カ国に1,000ヶ所以上の事業所と実験室、60,000人を超える従業員を有し、グローバルなサービスを提供。
【SGS-CSTC(SGSチャイナ)について】
1991年にSGSスイス本部と前国家質量技術監督局に属する中国標準技術開発公司との合資による検査・分析・認証機関として設立。
現在中国全土にて40ヶ所以上の事業所、50ヶ所以上の実験室、10,000人以上の従業員を有し独立・公正・専門・向上の精神を基に国内外のお客様と政府・国際機関に対しサービスを提供



【お申し込みについて】

下記申込み欄に必要事項をご記入の上, お申し込みください。後日、受講券と請求書をお送りいたします。

※お申し込みは先着順となります。定員となり次第、締切りとさせていただきます。


必要事項を記入の上、お申し込みください。
入力いただいたメールアドレスへご連絡をさせていただきます。

*は入力必須項目です。
※送信して頂いた個人情報につきましては厳重に保管いたします。

参加希望日 8月24日(水)  8月25日(木)  *必須
受講者名 *必須
受講者名フリガナ *必須
お申し込み主体 個人  法人  *必須
e-mail *必須
TEL *必須
会社名 ※正式名称をご記入ください
会社名フリガナ ※正式名称をご記入ください
部署・役職名
会社所在地
もしくは
自宅住所
(請求書ご送付先)
半角数字のみでご記入ください。("-"は入力しないで下さい。)
*必須
TEL:
FAX:
セミナーのことを
どこで知りましたか?
ダイヤモンド社  日本優良品協会(LPAJ)  通販新聞 
新社会システム研究所  おもろい会社研究所  デジタルワン 
グリーンツリー  他  *必須
上記で他の場合を選ばれた場合:
希望 LPAJもしくはダイヤモンド社からの郵送物・e-mailを希望します。 
(希望する場合はチェックを入れてください)
備考欄

※セミナーの録音・撮影、講義中の携帯電話やパソコンのご使用などはご遠慮ください。また会場内は禁煙ですのでご協力をお願いします。
※日時・講師・テーマ・内容・受講料などは、事情によりやむを得ず事前の告知なしに変更させていただく場合がございます。
※受講料はお申し込み後、1週間以内にお振込みください。お振込み以降のキャンセルは出来ませんので、ご了承ください。また、お振込み後のキャンセルと当日ご欠席の場合は、後日、特典をお申し込み時記載ご住所にお送りさせていただきます。尚、受講料の返金はございません。
※主催者、講師等の諸般の事情により開催中止させていただく場合があります。その場合は、お申し込み時のメールアドレスにご連絡させていただきます。
※下記にご記入いただいた情報に不明な箇所があった場合、確認のためにeメール・電話等での連絡をさせていただくことがございます。ご記入いただいた個人を特定できる情報につきましては、以下の通りとさせていただきます。それ以外の外部への開示は一切致しません。
(1)お申し込みいただいたセミナーの運営、それに必要な連絡及び資料等の送付
(2)講座開発・サービス向上のための統計データとして
(3)一般社団法人日本優良品協会・ダイヤモンド社からの各種情報のご案内
 尚、(3)に関してましてのご希望の場合は一番下の「郵送やeメールでのご案内」の欄をチェックしてお送りください。



【会場案内】

中国電子商会、上海東方CJ、淘宝網(タオバオ)、幹部来日講演!会場案内

会場:TKP大手町カンファレンスセンター
※アクセス
東京メトロ千代田線・東西線・半蔵門線・丸ノ内線・都営地下鉄三田線『大手町駅』(C10出口)徒歩1分
JR『東京駅』(丸の内北口)徒歩10分
※内堀通り側に入口がございます。
※事務所直通 TEL:03-5218-0090


- 終了致しました -

【お問い合わせ先】

一般社団法人日本優良品協会(LPAJ)

TEL:03-3230-4147
FAX:03-3230-4148
(平日10:00~19:00)
E-mail:info@lpaj.or.jp

『貴社の高品質な優良品』を 中国13億人の皆様へ通販でお届けしませんか?

- 終了致しました -
年次総会及び表彰式参加報告はこちら


《中国国家信息(情報)産業部・電子商会の招聘による》
2010年 中国通販業界
年次総会及び表彰式への参加のご案内


ダウンロード申込(お申し込み書・パンフレット・年次総会及び表彰式への参加ご案内)


※ 中国主要TV通販会社・ネット通販会社との商談会への参加ができます。
※ この年次総会にて、今年7月の「青島中日韓通販サミット」へ参加した日本老舗メーカー『濱野皮革工藝』と中国『HAITAO』(注)の調印式が実現!
(*注:「HAITAO(ハイタオ)」とは、中国有数の売上を誇るTV通販会社「湖南TV」(51%出資)と中国国内EC市場の80%を占める「淘宝網(タオバオ)」(49%出資)で運営しているショッピングサイトのこと。)


協会からのお知らせ(2010年11月16日)
尖閣列島の問題が残る中ですが、当社の予定通り、濱野皮革工藝社とHAITAO社の調印式は実施されます。尚、この調印式には、淘宝(タオバオ)ネットのトップである路鵬さんが参加されることになりました。


開催期日:2010年12月16日(木)~19日(日)
開催及び宿泊場所:中国北京市 『万寿賓館』
中国側主催:中国電子商会・電子商会通販工作委員会
日本側主催:一般社団法人日本優良品協会(LPAJ)


ごあいさつ

松室哲生一般社団法人日本優良品協会
代表理事 松室 哲生
現ブイネットジャパン 代表取締役社長
元ダイヤモンド社 代表取締役


この度、日本優良品協会は発足の記念と中国電子商会の招聘により、北京で行なわれる「2010年中国通販業界年次総会及び表彰式」に日本企業の方々とともに参加致すことになりました。
特に、日本企業の方々におかれましては、自社製品のプレゼンテーションと商談会を中国の通信販売企業(テレビ通販、インターネット通販企業)と行なう絶好の機会と考えております。
年末のお忙しい時期とは存じますが、
ぜひご参画いただければ幸いであります。


(1)中国通販年度会議の背景紹介(中国公式コメントの日本語翻訳)

中国の通販事業の速やかで且つ健全な発展を促進するため、2008年に中国電子商会は通販工作委員会を設立しました。

会員会社は、この3年間で112社に達し、通販工作委員会は年1回、会員会社を取りまとめ「中日韓通販サミット」に参加させるとともに、外国の同業界企業を訪問し、毎年年末には中国通販企業の表彰式を開催する等の一連のイベントを行うようになってきました。

今年12月に開催する「年度会議」は中国国内の優秀通販企業を表彰する他、7月のサミット時と同様に、特別に日本企業を誘致し、日本の優良品を中国の通販企業に紹介し事業提携するためのイベントを設けます。


(2)主催者

王守主催者:中国電子商会・電子商会通販工作委員会
後援者:中国工業・情報部 国家広電総局

中国電子商会 王寧常務副会長のコメント

「日本優良品協会設立しておめでとうございます。
日本企業と共に、2010年中国通販年次総会に参加するのを熱烈歓迎いたします。」

王守 中国電子商会常務副会長
王守サイン


(3)中国通販企業参加企業

①TV通販企業 (※中国主要TV通販企業が参加いたします。)

中視TV購物有限会社(視聴者6億人といわれる北京中央TVのTV通販子会社)、上海東方購物有限会社(中国売上1位のTV通販会社)、湖南Happigo有限会社(中国売上2位のTV通販会社)、家有TV購物有限会社(中国売上3位のTV通販会社)、北京優購文化発展有限会社(中国売上4位のTV通販会社)、江西風尚購物有限会社、央広幸福購物(北京)有限会社、黒竜江放心購物有限会社、湖北美嘉購物有限会社、山東楽拍商業有限会社、瀋陽北方TV購物有限会社、北京BTV購物有限会社、福建福星メディア有限会社、陝西楽家TV購物有限会社、遼寧宜家TV購物有限会社

②ネット通販企業 (※タオバオなど、中国主要EC企業が参加いたします。)

淘宝網(タオバオ社:中国EC流通の80%を占める)、快楽淘宝(淘宝と湖南TVの子会社)、東方魔能国際科技有限会社、新蛋貿易有限会社、北京動点無限技術有限会社、上海正尚実業有限会社、温州艾尚創意貿易有限会社、陝西信邦電子商務有限会社、上海豊富実業有限会社、上海豊嘉彌特貿易有限会社、杭州中購電子商務有限会社、上海禾健時代電子商務有限会社、便宜宝信息技術有限会社、北京益生康健電子商務有限会社、深圳走秀ネット科技有限会社、北京科文書業技術信息有限会社、海纳玛特商貿有限会社、大連有拍ネット商務有限会社、福州中福商ネット科技有限会社、深圳銘店壱百ネット科技有限会社、広州唯品会信息科技有限会社、北京品酒会商貿有限会社、北京永特三六五商務有限会社。

③カタログ企業

紅孩子信息技術有限会社(ベビー用品通販中国1位)、上海麦考林信息科技有限会社

④第三者サービス企業

開联信息技術有限会社(国家開発銀行の子会社)、上海聯采商貿有限会社、北京鋭意恒達科技有限会社、GFK(中国)有限会社、广联時代信息技術有限公司、佳視樺潤広告有限公司、北京宝生億豊文化発展有限会社、汇聚百川文伝播有限公司、北京速易国際快递有限会社。


(4)スケジュール概要(予定)※内容が一部変更になることがございます。事前にご了承ください。

16日(木) 9:25発 ANA NH1255便 「羽田」発→12:35「北京」着
14:30~ ホテル到着、チェックイン
14:50~17:30 日本企業のプレゼン会<Part-1:4社>
18:00~20:30 懇親会(夕食)
20:30~ 個別商談会
17日(金) 8:30~ 9:00 年次総会及び表彰式 受付開始
9:00~ 9:10 中国国家広電総局代表あいさつ
9:10~ 9:20 日本通信販売協会(JADMA)あいさつ(※予定)
9:30~10:00 TV通販企業、ネット通販企業代表講演
10:00~11:05 優秀企業の表彰式、講演
11:05~11:20 2010年 中国通販業界白書の発表式
11:20~11:40 日本優良品協会(LPAJ)代表あいさつ
11:40~11:50 濱野皮革工藝株式会社と中国HAITAO社調印式 (※前回の7月のサミットで参加した企業同士の提携実現)
13:30~17:30 日本企業のプレゼン会<Part-2:6社>
18:00~20:30 懇親会(夕食)
20:30~ 個別商談会
18日(土) 10:00~12:00 濱野皮革工藝株式会社(成功事例)講演会
14:00~17:30 中国通販企業「家有社」と「優購物社」の見学
18:30~ 合同晩餐会(夕食)
21:00~ 日本チームFarewellパーティー
19日(日) 午前中 自由行動
13:00頃 ホテル出発
15:55発 ANA NH1256便 「北京」発→20:15「羽田」着


【18日(土)訪問2社の簡単なご紹介★日本企業としては「初めての訪問」となります★】

●家有TV購物有限公司 http://www.jiayougo.com/

家有TV購物有限公司中国TV通販会社第3位の売上を誇る「家有購物有限公司」社は、貴州テレビ局が力を尽くして作った専門的なテレビショッピング会社であり、国家ラジオ・テレビ総局に承認された一番早い全国的なテレビショッピング・プラットフォームの一つです。登録資金が1億元で 2008年11 月に北京で設立されました。
現在は、北京家有購物公司本社、貴州家有購物子会社、河南家有購物子会社があります。

会社運営本部は首都北京にあり、一期オフィス用地は3,000平方メートルで、600平方メートルの大型テレビ・スタジオを持っています。先端的な番組制作・放送設備を設け、完全な運営・情報管理ITシステムを導入し、先進的なコール・サービスセンターを作り、全国的に物流・倉庫をレイアウトしました。中 国で最も信頼される家庭テレビショッピング・プラットフォームを作って、顧客に更なる価値と便利を提供することに力を尽くしています。


●北京優購文化発展有限会社 http://www.17ugo.com/

北京優購文化発展有限会社中国TV通販会社第4位の売上を誇る「優購物」社はテレビ・メディアを主として、インターネット、ダイレクト・メール等のメディアも活用し、全国の家庭消費市場に向けています。
運営本部は北京にあり、現在社員数は2,000人に達しました。専門的な大型テレビショッピング・スタジオと国内トップクラスの番組制作・放送設備を持ち、先進的な物流・倉庫もあります。現在、問合せ1万件以上/日で、注文数は7,000件/日です。

「優購物」社は、2009年末までに、放送地域を、山西、天津、山東、河南、遼寧、内モンゴル、安徽、江蘇、广西、湖南、江西、河北等の17省に一気に拡げ、計12の省の首府都市、33の地区レベル都市で計4,738万世帯(放送する予定の1,049万世帯を含む)まで視聴範囲を拡大しました。全国で北京、南京、南昌、吉林という4つの倉庫基地を作ったことで、全国的なチェーン式運営を実現しました。


(5)プレゼン(Part1&2)実施要領(概要)

事前にプレゼン資料(中国語版と日本語版)と『商品カード(LPAJ指定フォーマット、中国版&日本語版)』をご提出いただきます。

プレゼン当日、各企業は35分<交代時間:5分、通訳が入りますので実質15分~20分>の持ち時間で、自社商品のプレゼンを実施。その際に、商品展示やサンプル配布を行っていただきます。

プレゼン時に、参加中国通販企業・ネット通販企業から、各プレゼン企業ごとのアンケートを実施いたします。

アンケート等により相互に興味を持った企業同士は、個別商談会への登録を行い、別途、具体的な個別商談を行っていただきます。


(6)参加募集企業数

・対象企業:中国通販会社へ商品提供が可能な企業(主にメーカー)
・募集枠:限定10社(20名) 
・お申し込み期限:11月30日(火)まで
※添付の「参加申込書」にてお申し込みください。


(7)参加費用につきまして

・羽田⇔北京の交通費(エアー):各参加企業様ご負担
※往路:12月16日(木)  9:25羽田発→北京行 ANA NH1255便
※復路:12月19日(日) 15:55北京発→羽田行 ANA NH1256便

・ホテル宿泊代(北京『万寿賓館』):各参加企業様ご負担
※ホテルの予約は事務局を通じ中国電子商会が行います。

・参加費用:15万円(1社1名様)※追加1名様につき5万円/人
※エアー代金、ホテル代は上記の通り、参加者各自での清算となります。
※上記に含むものは、通訳・企業紹介用文書(300文字)の翻訳・食事・北京内移動代です。
※会社案内、カタログ、プレゼン資料等の翻訳費用は別途お見積りとなります。


ダウンロード申込(お申し込み書・パンフレット・年次総会及び表彰式への参加ご案内)


・参加費用振込み納期:12月3日(金)まで


トップへ » 協会主催イベント・白書情報


お問い合わせフォームへ